動きがキモい!攻殻機動隊タチコマ似のスパイダー型多足歩行ロボット「Robugtix T8」

8本の足が自在に動く様が非常に奇妙。攻殻機動隊のタチコマを彷彿とさせる単眼のスパイダー(クモ)型多足歩行ロボット「Robugtix T8(リミテッドエディション)」を紹介している動画です。

何とこのロボット、製品版の「T8X」が販売中で、FedExを利用し香港経由で日本からも購入することが出来るようです。

スマホやPCなどからwifi接続で操作が出来るようで、このロボットを動かすためのプログラミングを勉強する教材としても最適とのこと。ツルツルとしたプラスチックシェル版と、より蜘蛛っぽい見た目のヘアリースキン版(限定版)が販売されています。

ロボット好きにはたまらないフォルムと、多足歩行ならではの多彩なモーション。さらに光る単眼がまた萌えます。

内蔵カメラなどはオプションっぽいので、動作ソフトウェアも含め自分でカスタマイズする必要がありそうです。それもまた一つの楽しみかも。

欲しい方は、下記の「Robugtix」の公式サイト(英語)をご覧ください。

Robugtix




    • このエントリーをはてなブックマークに追加