子供から大人まで水難事故から守ってくれる「Kingii」の救命リストバンドがスゴイ!

世界保健機関(WHO)の調査によると、全世界で毎年37万2000人が溺れて亡くなっているそう。海や川、プールで子供が溺れるのは日本でもよくあることです。そんな時に大活躍するのが世界最小の救命リストバンド「Kingii」。

デザインもスタイリッシュで、ウォーターレジャーに必携のアイディア商品です。

救命リストバンド

金属製のレバーを引くとナイロンの浮き輪が膨らみ、溺れた人を海面まで引き上げてくれます。さながら水難事故のための水中エアバッグ。バルーンが非常に目立つので、窮地を周囲に知らせる効果も期待出来ます。

浮き輪を膨らませるための二酸化炭素シリンダーは交換可能で、空気を抜いてバルーンを折り畳めば何度でも使えるスグレモノ。オマケに方位磁石も搭載しているので、海で方角を見失った時に重宝します。

お値段は、「Kingii」本体にCO2カートリッジが2本付いて日本円にして約1万円と、いざという時に命を守ってくれるアイテムと考えればかなりお買い得。

体重124kgまで対応とのことなので、子供2人くらいは余裕で支えられそうです。交換用のCO2カートリッジだけの販売もしており、長く使い続けることも出来そうです。

日本から購入出来るのか、どこで販売されているのか分からなかったんですが、サイトが日本語に対応していますので、もしかしたら海外発送に対応しているのかも。と、思ったら、Amazonで普通に販売してました。Amazonアカウントをお持ちでしたら、今スグ購入出来るようです。

毎年夏になると必ず、水難事故で亡くなる人がいます。自分や大事な人の「いざ」という時、こういったアイテムで身を守る心構えが非常に大事だと思います。

参照サイト:New Kingii ウォーターレジャーを愛する全ての人へ!




    • このエントリーをはてなブックマークに追加