記事を書くネタに困った時の対処法

ソニートニュースで記事を書くネタに困った時に使えるトピックスをご紹介します。

敵を知り己を知れば百戦危うからず

大手で人気のブログメディアを見て記事の参考にする方法です。

誰でも最初からプロのライターだった訳ではありません。プロがどんな記事を書いていて、どんな記事がユーザーに喜ばれるのか参考にしましょう。

使われているアイキャッチ画像一つ取っても大変参考になります。

人気ブログメディアのリンクを集めてみました。

アットプレス

ロケットニュース24

GIGAZINE(ギガジン)

カラパイア

ねとらぼ

オモコロ

デイリーポータルZ

ガジェット通信

ギズモード・ジャパン

ライフハッカー

BuzzFeed Japan

NAVERまとめ

海外のニュースサイトからネタを探そう

人気ブログメディアでも記事のネタを海外サイトから拾うことがよくあるようです。

Google翻訳などを活用して内容を正しく理解出来るようであれば、海外の人気サイトからネタを得るのは有効な手段です。

具体的にはGoogle Chromeでページを開き、右クリックで「日本語に翻訳」を使用。記事の内容をよく理解して、自分の言葉や視点で新しい記事にするという方法です。

海外の人気ブログメディアを集めてみました。

Gizmodo

Narratively

Digg

TechCrunch

Mashable

BoredPanda

Oddee

22 Words

Engadget

reddit

自分の知識や経験はネタになる

自分にとって当たり前のことは、「誰でも知ってるだろう」と考えてしまいがち。しかし、アインシュタイン曰く「常識とは、18歳までに身につけた偏見のコレクションのことを言う」ということだそうです。

自分が今まで生きてきて体験した人生経験や体験談、ハマったこと、興味を持って得た知識は、他の誰かにとって面白いコンテンツかもしれません。

日常生活をネタにする

今日食べたもの、買ったもの、出かけた場所、仕事のこと、地元の人しか分からないネタ、ご近所ニュース、コンビニやファストフード店の新商品。なんでもネタになります。

ポイントは、読む人を楽しませる文章表現と写真です。自分で読んで面白いと思う記事は、きっと誰かに届きます。

2ちゃんねるをボケっと見てみる

ソニートニュース自体が2ちゃんねる発祥ですが、掲示板は話題の宝庫です。

スレタイを眺めていると他人がどんなことに興味があって、どんなことを楽しんでいるのか分かります。きっと良い記事のネタや書く記事の方向性が掴めるはず。

2ちゃんねるに限らず人気の掲示板サイトやSNSで流れてくる情報も記事のネタの参考になります。

興味のある事柄を深掘りしてみる

ネットには数多の情報が転がっています。自分が興味のあることについて深く調べて、そこで得た知識を共有すると興味深い記事が書けます。

笑うような「面白い」記事だけでなく、興味深いという意味で「面白い」記事にも需要があると思います。

ワイドショーネタに対して自分の考えを記事にする

テレビを騒がせるワイドショーネタはいつの世も人の関心事です。そういった既存のニュースに対して、自分の見解を記事にするのもよくある手法です。

内容によっては賛否両論あるのが当たり前ですが、そういったリアクションを得られるのもブログメディアの醍醐味です。

アンテナを張っていればどんなことでも記事のネタになる

日常生活で見るもの聞くものすべてが記事を書くネタになります。アンテナを張って、時には目についたものを写真におさめて、「これだ!」というものを記事にしましょう。

コメント

  1. 通りすがりの名無しさん より:

    >海外ニュースサイトの翻訳記事を書こう

    勝手に翻訳すると著作権侵害になりうると思いますが如何お考えでしょうか?

    • ソニートニュース管理人 ソニートニュース管理人 より:

      語弊がある書き方でしたね。修正します。
      ギガジンやロケットニュース24など大手ブログメディアと同様に「ネタを拾う」という意味です。
      本文にはそのように書いてありますが、誤解を与えたようでしたら申し訳ございません。

  2. tyanmen tyanmen より:

    参考にさせていただきます!

    • ソニートニュース管理人 ソニートニュース管理人 より:

      TYANMENさん避難所スレはチェックされていますか?
      メールもお送りしていますので、ご確認ください。

  3. ゆでみかん ゆでみかん より:

    今は、ネタはあるけど書く力がなくて追いつかないくらいだけどいつか枯れたときは参考にしまーす