WordPressで記事を投稿する方法

ここではソニートニュースでライターをする方のために、WordPressでの記事の投稿方法について解説します。

カテゴリーを選ぶ

WordPressでは、カテゴリーごとに記事がまとめられたページが作成されます。読者の方に分かりやすいように、記事の内容に合ったカテゴリーを一つ選びましょう。

選べるカテゴリーは一つです。

タグを設定する

カテゴリーの下に「タグ」という項目があります。これもカテゴリーと同じく、WordPressでは記事に付けられたタグごとに分けられたページが作られるためです。

記事本文で使われている、記事の内容に合ったキーワードを入力して「追加」を押せばOK。設定出来るタグの数に制限はありませんが、多くても五つくらいまでにしてください。

あまり多くタグを入力しても意味はありません。

アイキャッチ画像を設定する

サイトトップページに表示される記事のアイキャッチ画像を必ず設定してください。アイキャッチ画像を設定しないと、記事を公開できません。

画像はパソコンやスマホからアップロードすることが出来ます。著作権や肖像権、版権など他者の権利を侵害する画像の使用はNGですので、その点はご注意を。

著作権フリーやブログに使うことに限り使用許可が出ている画像やイラスト、写真は使って問題ありません。ソニートニュースでは、下記のサイトに掲載されている画像の使用を推奨しています。

足成

PAKUTASO(ぱくたそ)※一部の画像で著作権クレジット表記が必要です

いらすとや

モデル・フォト

シルエットデザイン

skyseeker:空・雲の無料写真サイト

無料web素材 Tyto-Style(バナー素材)

ラブフリーフォト

ストックマテリアル

※最小サイズは150x150pxです。大きい画像でもリサイズされます。PNG画像が最も綺麗に表示されます。

他にも会員登録が必要なサイトなど、多数のフリー素材を提供しているサイトがあります。

こちらの記事が参考になると思います。

https://liginc.co.jp/web/design/material/36659

記事を書く

インパクトのあるキーワードを含んだタイトルを決め、本文を書きます。写真や画像を挿入したい時には「メディアを追加」で使いたい素材をアップロードし、簡単に記事に埋め込めます。(画像だけでなく音楽ファイルなどのアップロードも可能です)

WordPressは記事の装飾が出来るような色々な機能が搭載されていますが、特に使う必要はありません。大事なのは文章や画像です。句読点や改行を上手に使い、読みやすい記事にすると読者の方に喜ばれます。

記事本文に掲載する画像のサイズは、680x453pxを最小基準にしてください。(フルサイズもしくは大サイズを選んでください)

この記事のように見出しを装飾したい場合には、HタグとCSS styleを使い見やすくすることが出来ます。

記事のエディタ右上に「ビジュアル」と「テキスト」というタブがあります。「ビジュアル」は、記事を公開した後の表示状態を確認しながら書けるモード。「テキスト」は、HTMLタグやCSSタグを追記出来るモードです。

この記事の見出しで使用しているのは下記のタグです。

<h3 style="padding: .5em .75em;background-color: #f6f6f6;border-top: 1px solid #ccc;border-bottom: 1px solid #ccc;">見出しのタイトル</h3>

見出しのCSS装飾に関して、こちらの記事が参考になると思います。

http://www.nxworld.net/tips/50-css-heading-styling.html

いくつかコピペ用に見本を掲載しておきます。

下ボーダー

<h3 style="padding-bottom: .5em;border-bottom: 1px solid #ccc;">下ボーダー</h3>

上下にボーダー

<h3 style="padding: .75em 0;border-top: 1px solid #ccc;border-bottom: 1px solid #ccc;">上下にボーダー</h3>

左ボーダー

<h3 style="padding: .25em 0 .25em .75em;border-left: 6px solid #ccc;">左ボーダー</h3>

左ボーダー+下ボーダー

<h3 style="padding: .25em 0 .5em .75em;border-left: 6px solid #ccc;border-bottom: 1px solid #ccc;">左ボーダー+下ボーダー</h3>

慣れてきたら色やサイズを変更して試行錯誤してみてください。

色を変えたい場合には、WEBカラーを簡単に選べるサイトを利用すると楽ちんです。

WEB色見本 原色大辞典

スマートフォンやタブレットなど色々な画面サイズで読まれることを考慮して、文章中の改行は少なめな方がいいようです。

音楽ファイルや動画をアップロードしてプレイヤーを記事に埋め込む

WordPressでは、音楽や映像ファイルをメディアにアップロードし、記事に埋め込むことが出来ます。

「メディアを追加」でファイルをアップロードし、右側にある「添付ファイルの表示設定」から「メディアプレイヤーを埋め込む」を選択することで、簡単に記事にプレイヤーを埋め込み作品を公開出来ます。

以下のファイル形式を扱えるようです。

音声:wav・mp3・wma・midi

動画:avi・flv・mov・mp4

スマートフォンから記事を書く

スマホしか持っていない方も結構いらっしゃるので、こちらも書いておきます。WordPressはかなり普及しているものなので、WordPressで記事を書くためのスマートフォンアプリが配信されています。ブラウザから記事を書いている方も結構いますし、簡単です。

WordPressの公式アプリは使いづらいらしいので、アプリストアやネットの情報などを検索して自分に合ったアプリを探してみてください。

画像を編集する

スマホの場合は、たくさんの優良なアプリがあるのでそちらを活用してください。パソコンでも高機能なフリーソフトがたくさんあります。特に指定ではありませんが、「FireAlpaca(ファイアアルパカ)」がオススメです。

フリーペイントツールFireAlpaca(ファイアアルパカ)

SyntaxHighlighter Evolvedでコードを簡単に埋め込めます

ソニートニュースでは、記事内でコードを表記するためのプラグインを導入しています。プログラミングに関する記事などで活用してください。

テキストエディタでコードを挿入したい場所を選び、

ここにコード

のように小文字で言語を入力して囲むと、簡単に記事にコードを埋め込めます。

詳しくはこちらの記事が参考になります。

Syntax Highlighter Evolved

SEOで大ヒットする記事を書く方法

Googleでよく検索されるキーワードで上位に掲載されると、記事のアクセス数が爆発的に増えて、広告を貼っている場合には大きな収益を手に入れることができます。

ソニートニュースはもちろんジャンルやクオリティ不問で自由に記事を書けるサイトですが、せっかく書く記事は多くの人に読んでもらえるよう、ほんの少し工夫をしましょう。

下記の記事が参考になります。

SEOで大ヒットを狙えるブログ記事の書き方

記事を書くネタに困ったら

下記の記事でネタに困った時の対処法をご紹介しています。ぜひ参考にしてください。

記事を書くネタに困った時の対処法