2017年4月度のソニートニュースのアクセス解析結果

2017年4月度のソニートニュースのアクセス解析結果を発表します。アクティブユーザー数は前月比でかなり増えましたが、総PV数はまたもや微減。直帰率が20ポイントアップし、平均セッション時間も大幅に下がりました。

これは、検索流入が増えたことによって1ページで離脱してしまうアクセスが増えたため。SEOは順調に伸びていますが、サイトをじっくり読む人は少ないというイメージです。

1日のアクセス数は平均的なサンプル日を抽出してみました。

2017年4月18日

セッション:140

ユーザー:133

ページビュー数:199

直帰率:87.86%

アクセス元の概要がこちら。前月60%だった検索流入が80%に増加しています。佐藤写楽さんの「辛辛魚」の記事が爆発的に検索流入を獲得したので、その影響も大。

基本的に新規アクセスはGoogleやYahoo!の検索からと見て間違いありません。

閲覧されたユーザーのデバイス比率はこちら。

1.モバイル:74.54%

2.デスクトップ:21.36%

3.タブレット:4.10%

2017年4月度のソニートニュース人気記事ランキングはこちら。

※トップページやヘルプ、カテゴリーページなどは除外しております。

1位:4,788PV

2位:566PV

3位:499PV

4位:333PV

5位:200PV

どの記事も検索流入がメインで、SEO的に優良な記事を書くと多くのアクセスが得られるようです。SEOを考えた記事の書き方は「SEOで検索結果上位を狙えるブログ記事の書き方」でご紹介しています。

他に何か知りたい情報がございましたら、コメント欄でご要望をお知らせください。




    • このエントリーをはてなブックマークに追加