『w』の語源知ってる?(笑)

誰もが知ってて一度は使った事があると思うネットスラング「w」
語尾につけて楽しい事を表す表現方法ですが
これが生まれた経緯知ってますか?
知った所で何かあるわけでもないですけど
歴史を解説していきます

元をたどれば
感情がわかり辛い文字だけの手紙等で感情を表現するために(笑)等をつけたしたのが元で
第二次世界大戦時から議会等の速記術として存在した手法なのだそうです

時代は進み1990年
インターネットが家庭に進出をはじめ
90年代後半にはインターネットゲームのMMORPG「ウルティマオンライン」(以下UO)がサービスを開始

このUOが日本で遊ばれ始めた当初は日本語入力ができず
みんなローマ字でチャットしてました
当然(笑)もローマ字(warai)とみんな書いてたんです
ここから簡略化されて(wara)→(w)と変化していきます

その後日本語でもプレイできるMMORPGが増え
2000年前半に発売されたラグナログオンラインが発売される頃にはwとなっていたわけです
さらにwww等wを並べて面白さの度合いを表現する手法として使われはじめ

巨大掲示板2ちゃんねるの各板で大きく変化していきます
とにかく数を並べる「wwwwwwwwwwwwww」
FF11関連の板で普及した「うはwwwっおkwwwwww」
VIP等で普及した「wwwwっうぇwwwww」

当然普及すれば反発する人も増え
wwwwwwが並んでる姿を「芝」と表現して芝生やすな等の言葉が生まれ「w」は芝と呼ばれ始めます
    _, ._
  ( ・ω・)
  ○={=}〇,
   |:::::::::\, ‘, ´
.wwし w`(.@)wwww

ニュー速VIPでは
wを単芝
wを半角芝
種別も増えました

その後youtubeやニコニコ動画等動画サイトが誕生
芝はいつしか「草」と名前を変え

「草生える」等の言葉へと変化していきました

最近ではスマホの予測変換で(笑)が一発で出てくるので
逆に(笑)を使う人が増えてるそうです

まとめると
(笑)→(warai)→(w)→w→www→芝→草→(笑)
こんな感じです

バカにされてるようで嫌いという人がいるので
ネットスラングもほどほどに♪

The following two tabs change content below.
aosagi

aosagi

気になった事はとりあえず調べる癖が講じて 広く浅く知識があったりなかったり 雑学知識を広めるついでのブログ書いていけたらと思っています



    • このエントリーをはてなブックマークに追加