ネットキャッチャーで景品をゲット!本物を操作できるリアルオンライン・クレーンゲーム「アピナ」が登場!

クレーンゲーム アピナ ネットキャッチャー

「艦これ」や「ラブライブ!」、「ルパン三世」や話題の「ハンドスピナー」などなど、あらゆる景品が本当にゲットできるオンラインのクレーンゲーム「ネットキャッチャー アピナ」が、本日正午からサービスをスタートします。

子供心というか、オタク心をくすぐる景品がたくさんあって、サイトを見るだけでワクワクが止まりません。当然、課金でポイントをチャージして遊ぶオンラインゲームの一種ですが、無料ポイントがもらえる「新規登録キャンペーン」も実施中。「無料プレイ」なんて表示もあるので、お試しでプレイできる台が用意されるのかも?

アピナはインターネットを通じて50台のクレーンゲーム機で遊ぶ事ができ、多彩なゲーム性とバラエティに溢れる景品をゲットして楽しめるようです。

ちょうど今「景品一覧」を見ていたんですが、まったく必要ないのに「ドラゴンクエスト・ロトのヘッドホン」とか「天体望遠鏡」が欲しい。本当にまったく必要ないのに。こういう感覚ってゲームセンター特有ですよね。

クレーンゲーム アピナ プレイ画面

上の画像はアピナのプレイ画面です。何とこの「ネットキャッチャー アピナ」、単なるバーチャルゲームではなく、実在するクレーンゲームをオンラインで操作できるのが特徴で、獲得した景品は登録の住所へ全国無料配送されるとのこと。え? 本物をネットで操作するってこと?

カメラの操作でちゃんと横からも見れるんですね。観戦もできるみたい。それだけで楽しそう。クレーンゲームは真剣勝負なので、本当にお金を課金して本物のクレーンを操作できるって、熱いサービスです。アームの強さと景品の配置次第ですね。(-ω☆)キラリ

プレスリリースによると、今後は長野県を中心とした特産品の提供に力を入れ、地域性を活かした独自のサービスを展開予定とのこと。運営会社の株式会社共和コーポレーションが、長野にあるからってことですね。

家でリアルなクレーンゲームが楽しめて、本当に景品が届く。現場の臨場感がないのが残念ですが、気軽に楽しむヒマつぶしに良さそうです。

参照サイト:ネットキャッチャー アピナ




    • このエントリーをはてなブックマークに追加