天才ジャズピアニストJoey Alexander君を知っているかい?【2003年生】

こんにちは。音楽好きWebライターの池田です。
₍₍(ง˘ω˘)ว⁾⁾

今回は、2003年生まれで2017年現在14歳の天才Jazzピアニスト、Joey Alexanderを紹介したいと思います。

インドネシアの国宝

ジョーイ・アレキサンダー

まぁとにかく恐ろしいほど超絶技巧で、世界が注目しているインドネシア人のジャズピアニストなわけです。国宝級です。

お名前はカタカナで書くと、ジョーイ・アレキサンダー君ということになると思われます。

今回は彼のことをソニートニュース読者の音楽好きな方にも是非知っていただきたいと思い、好きなライブ動画をまとめてみたのでどうぞ聞いてみてくださいっ!

ウィントン・マルサリスとのコラボ

超有名なトランぺッター、ウィントンマルサリス氏とのコラボです!これは貴重。

ウィントン・マルサリスと言えば、以前iPodのCMで黒抜きになってすごくカッコよかった覚えがありますよね。それも貼っておきます。

Joey Alexander Trio2時間バージョン!

ライブハウスでのライブですが、個人的には一番オススメなジョーイ・アレキサンダー君の動画です。

2014年の撮影なので、11歳か12歳の時だと思いますが、ダークなスーツを着て見た目もカッコよく、ピアノを一度弾き始めたら到底10代前半とは思えない超絶技巧。来日してほしい。

New Legacy Concerts @ The Standard

一曲目からスピード感のあるジャズの定番曲がたくさん聞けます。

やはりトリオで聞くと、ピアノの良さが際立ちますね~。あ、ちなみにわたくしが他に好きなピアニストは、Soil and Pimp Sessionsの丈青さんや、熱帯ジャズ楽団の塩谷哲さんです。海外だとエルダー・ジャンギロフとか。だれか趣味会う人いないかな?(/ω・\)チラッ

Joey Alexander – Giant Steps

ジャイアントステップスは、サックスプレイヤーのジョン・コルトレーンの名曲でスピード感のあるメロディが特徴の曲。

それをジョーイ・アレキサンダー君がスタジオでオシャレに弾いています!かっこいいですよね。うちの楽団にお呼びしたいくらいです。

Joey Alexander – Countdown

開始からものすごくアップビートな一曲です!

この曲も、ジャズ好きな人だったら絶対に知っている名曲のはず。楽しんで聞いてください。

Joey Alexander君に来日してほしい

ここまで心を揺さぶる少年ジャズピアニストがいたことに驚きですが、本当にあってみたいですね!

日本に来ることになったらチケット代は5000円?7000円くらい?どちらにしても、リアルで彼のピアノを聞けるのであれば絶対に行ってみたいですね!

ジャズ好きな方や、ジョーイ・アレキサンダー君のピアノに感動した方は下のコメント欄で語り合いましょう(・ω・)ノ

The following two tabs change content below.
池田利樹

池田利樹

音楽家の家庭に育った音楽大好きな東京住まい。 絵を描いたり、写真を撮ったりが好きなクリエーター。 1985年生まれなのでもうオッサンと呼ばれても否定できないデス。



    • このエントリーをはてなブックマークに追加