【第2回】ミリタリーソング紹介 「スツーカの歌」

ミリタリーソング、あなたは聴いたことはありますか?
残念なことに多くの人が「NO!」と答えるでしょう。
戦時に歌われた曲のため負のイメージ強く、敬遠されがちなミリタリーソングですが、実は多くの名曲があるのです。
このミリタリーソング紹介では、そんな埋もれた名曲を紹介していきます。

第2回 スツーカの歌(Stuka Lied)

解説

この曲は、1941年にドイツで公開されたプロパガンダ映画「Stukas」のテーマ曲として、作詞ゲーノ・オーリシュレーガー、作曲ヘルベルト・ヴィントで作られました。

スツーカ(Stuka)は第二次世界大戦時に製造されたドイツ軍の急降下爆撃機、Ju 87の愛称です。これはドイツ語で急降下爆撃機を意味する「sturzkampfflugzeug」を略したものです。この航空機は1935年に初飛行を行い、1945年の終戦まで使われ続けました。6500機以上生産されました。


歌詞

<注意>動画は1番と※の繰り返しのみです

ドイツ語(日本語読み)

1.
Viel schwarze Vögel ziehen
フィール シュヴァルツェ フェーゲル ツィーエン
Hoch über Land und Meer,
ホーホ ユーバー ラント ウント メーァ
Und wo sie erscheinen, da fliehen
ウント ヴォー ズィー エァシャイネン ダー フリーエン
Die Feinde vor ihnen her.
ディー ファインデ フォー イーネン ヘーァ
Sie lassen jäh sich fallen
ズィー ラッセン イェー ズィッヒ ファレン
Vom Himmel tiefbodenwärts.
フォム ヒンメル ティーフボーデンヴェルツ
Sie schlagen die ehernen Krallen
ズィー シュラーゲン ディー エーエァネン クラーレン
Dem Gegner mitten ins Herz.
デム ゲグナー ミッテン インス ヘルツ

Wir sind die schwarzen Husaren der Luft,
ヴィァ ズィント ディー シュヴァルツェン フザーレン デァ ルフト
Die Stukas, die Stukas, die Stukas.
ディー シュトゥーカス ディー シュトゥーカス ディー シュトゥーカス
Immer bereit, wenn der Einsatz uns ruft,
インマー ベライト ヴェン デァ アインザッツ ウンス ルフト
Die Stukas, die Stukas, die Stukas.
ディー シュトゥーカス ディー シュトゥーカス ディー シュトゥーカス
Wir stürzen vom Himmel und schlagen zu.
ヴィァ シュテュルツェン フォム ヒンメル ウント シュラーゲン ツー
Wir fürchten die Hölle nicht und geben nicht Ruh,
ヴィァ フュルヒテン ディー ヘレ ニヒト ウント ゲーベン ニヒト ルー
Bis endlich der Feind am Boden liegt,
ビス エントリッヒ デァ ファイント アム ボーデン リークト
Bis England, bis England, bis Engeland besiegt
ビス エングラント ビス エングラント ビス エンゲラント ベズィークト
Die Stukas, die Stukas, die Stukas!
ディー シュトゥーカス ディー シュトゥーカス ディー シュトゥーカス

2.
Wenn tausend Blitze flammen,
ヴェン タウゼント ブリッツェ フランメン
Wenn rings sie Gefahr bedroht,
ヴェン リンクス ズィー ゲファール ベドロート
Sie halten stets eisern zusammen,
ズィー ハルテン シュテッツ アイゼルン ツザンメン
Kameraden auf Leben und Tod!
カメラーデン アウフ レーベン ウント トート
Wenn Beute sie erspähen,
ヴェン ボイテ ズィー エァシュペーエン
Dann wehe ihr allemal,
ダン ヴェーェ イーァ アルレマル
Nichts kann ihren Augen entgehen,
ニヒツ カン イーレン アウゲン エントゲーゲン
Den Stukas, Adlern gleich aus Stahl!
デン シュトゥーカス アドラーン グライヒ アウス シュタール
※繰り返し

3.
Tod säen sie und Verderben
トート ゼーエン ズィー ウント ファーダーベン
Rings über des Feindes Land.
リンクス ユーバー デス ファインデス ラント
Die Spuren sind Trümmer und Scherben
ディー シュプーレン ズィント トリュンマー ウント シェーベン
Und lodernder Himmelsbrand.
ウント ローデルンダー ヒンメルスブラント
Es geht schon in allen Landen
エス ゲート ショーン イン アルレン ランデン
Ihr Name von Mund zu Mund.
イーァ ナーメ フォン ミュント ツー ミュント
Sie schlagen die Werke zuschanden,
ズィー シュラーゲン ディー ヴェルケ ツーシャンデン
Die Schiffe schicken sie auf Grund.
ディー シッフェ シッケン ズィー アウフ グリュント
※繰り返し

日本語訳

1.

数多の黒鳥達が隊列をなし征く
陸と海とを越えて天高く
黒鳥達が現れたならば
敵は一目散に逃げ出す
黒鳥達は真っ逆様に自らを急降下させる
空から深い大地の望楼へ
黒鳥は真鍮のかぎづめを打ち付ける
敵の心臓の真ん中に
我らは黒き空の騎兵
シュトゥーカ シュトゥーカ シュトゥーカ
我らに召集命令が掛かったならば、常に出撃準備は出来ている
シュトゥーカ シュトゥーカ シュトゥーカ
我ら空から突進し打破する
我ら地獄を恐れず息付く暇も与えない
敵を大地に葬るまで
イギリスに打ち勝つ迄は
シュトゥーカ シュトゥーカ シュトゥーカ!

2.

何千何万もの稲妻が燃え上がり
黒鳥の周りを危難が脅かしたとしても
常に鉄のように固く団結する
戦友は生きるも死ぬも覚悟の上だ!
黒鳥が獲物を探知したならば
獲物らはいつも苦痛を味わう
黒鳥の目から逃れられる者はいない
鋼の鷲に等しきシュトゥーカからは!
我らは黒き空の騎兵
シュトゥーカ シュトゥーカ シュトゥーカ
我らに召集命令が掛かったならば、常に出撃準備は出来ている
シュトゥーカ シュトゥーカ シュトゥーカ
我ら空から突進し打破する
我ら地獄を恐れず息付く暇も与えない
敵を大地に葬るまで
イギリスに打ち勝つ迄は
シュトゥーカ シュトゥーカ シュトゥーカ!

3.

黒鳥は死と破滅を撒き散らす
敵国の上から周囲へと
黒鳥が通った後には廃墟と砕片
そして赤々と燃える火炎がある
人の口から口へと伝わり
その名は全ての国に達するだろう
黒鳥は工場を完膚無きまでに叩き
船を海底に送る
我らは黒き空の騎兵
シュトゥーカ シュトゥーカ シュトゥーカ
我らに召集命令が掛かったならば、常に出撃準備は出来ている
シュトゥーカ シュトゥーカ シュトゥーカ
我ら空から突進し打破する
我ら地獄を恐れず息付く暇も与えない
敵を大地に葬るまで
イギリスに打ち勝つ迄は
シュトゥーカ シュトゥーカ シュトゥーカ!




    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    コメント

    1. 蓮爾老婆 蓮爾老婆 より:

      スツーカリートかぁ
      どことなく悪魔のサイレンが聞こえるわ。