【第1回】ミリタリーソング紹介 「エリカ」

ミリタリーソング、あなたは聴いたことはありますか?

残念なことに多くの人が「NO!」と答えるでしょう。

戦時に歌われた曲のため負のイメージ強く、敬遠されがちなミリタリーソングですが、実は多くの名曲があるのです。

このミリタリーソング紹介では、そんな埋もれた名曲を紹介していきます。

第1回 エリカ(Erika)

解説

この曲は1939年、ドイツのヘルムス・ニールによって作曲されました。第二次世界大戦中、ドイツ軍兵士を中心に歌われていました。

ドイツ語ではエーリカと発音し、正式名称は „Auf der Heide blüht ein kleines Blümelein“(訳:荒野に咲く一輪の小さな花)といいます。

エーリカとはドイツ語の女性名で、花のエリカと恋人の名前„Erika“をかけて、祖国と祖国に残してきた恋人を思う歌になっています。戦争に関わる歌詞は一切含まれていませんが、軍歌行進曲調の編曲がなされたことで、悲壮感が強調されています。

また、武装親衛隊(SS)のフィンランド人部隊を中心にこの曲のフィンランド語版である「カリーナ」が歌われたほか、エストニア人部隊やハンガリー人部隊の軍歌ともなりました。

歌詞
ドイツ語(日本語訳)

1.

Auf der Heide blüht ein kleines Blümelein
荒野に可憐な花が咲いている
Und das heißt: Erika.
その名はエリカ
Heiß von hunderttausend kleinen Bienelein
百千の小さな蜜蜂たちによって熱く
Wird umschwärmt Erika
取り巻かれている、エリカは
Denn ihr Herz ist voller Süßigkeit,
その心は慈愛に満ちているので
Zarter Duft entströmt dem Blütenkleid.
優しい香りが花の衣から流れ出る
Auf der Heide blüht ein kleines Blümelein
荒野に可憐な花が咲いている
Und das heißt: Erika.
その名はエリカ

2.

In der Heimat wohnt ein kleines Mägdelein
故郷には可憐な少女が住んでいる
Und das heißt: Erika.
その名はエリカ
Dieses Mädel ist mein treues Schätzelein
この娘は僕の貞節な恋人
Und mein Glück, Erika.
そして僕の幸せ、エリカは
Wenn das Heidekraut rot-lila blüht,
荒野の草が赤紫に花咲くとき
Singe ich zum Gruß ihr dieses Lied.
僕は彼女への挨拶にこの歌をうたう
Auf der Heide blüht ein kleines Blümelein
荒野に可憐な花が咲いている
Und das heißt: Erika.
その名はエリカ

3.

In mein’m Kämmerlein blüht auch ein Blümelein
僕の小部屋にも花が咲いている
Und das heißt: Erika.
その名はエリカ
Schon beim Morgengrau’n sowie beim Dämmerschein
朝明けにも夕暮れにも
Schaut’s mich an, Erika.
僕を見つめている、エリカは
Und dann ist es mir, als spräch’ es laut:
それは声高に僕に話しかけているようだ
Denkst du auch an deine kleine Braut?
あなたは若い許嫁のことをちゃんと想っているの
In der Heimat weint um dich ein Mägdelein
故郷では少女があなたのことで泣いていますよ
Und das heißt: Erika.
その名はエリカ

日本語(カタカナ)

1.
アウフ デア ハイデ ブリュート アイン クライネス ブリューメライン
ウント ダス ハイスト : エリカ 。
ハイス フォン フンダートタウセント クライネン ビーネライン
ウィルト ウムシュヴェルムト エリカ。
デン イーア ヘルツ イスト フォラー ジューシッヒカイト、
ツァルター ヅフト エントシュトレームト デム ブリューテンクライト
アウフ デア ハイデ ブリュート アイン クライネス ブリューメライン
ウント ダス ハイスト: エリカ。

2.
イン デア ハイマート ヴォーント アイン クライネス メークトライン
ウント ダス ハイスト: エリカ。
デイーゼス メーデル イスト マイン トロイエス シェッツライン
ウント マイン グリュック、 エリカ。
ヴェン ダス ハイデクラウト ロート・リア ブリュート、
ジンゲ イッヒ ツム グルス イーア デイーゼス リート。
アウフ デア ハイデ ブリュート アイン クライネス ブリューメライン
ウント ダス ハイスト: エリカ。

3.
イン マイヌム ケーマライン ブリュ-ト アウホ アイン ブリューメライン
ウント ダス ハイスト: エリカ。
ショーン バイム モルゲングラウン ゾヴィー バイム デーメルシャイン
シャウツ ミッヒ アン、 エリカ。
ウント ダン イスト エス ミーア、 アルス シュプレッヒ エス ラウト:
デンクスト ドウー アウホ アン ダイネ クライネ ブラウト?
イン デア ハイマート ヴァイント ウム デイッヒ アイン メークトライン
ウント ダス ハイスト: エリカ。




    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    コメント

    1. 蓮爾老婆 蓮爾老婆 より:

      お!?エリカ行進曲か!メジャー所やなぁ~
      ドイツの軍歌や行進曲は、まったりな曲調の曲がおおいけどどこか重厚で迫力あるよなぁ

      ナチスドイツなら「ルフトバッフェマーチ」や「我らがロンメル」は結構オヌヌメだぞ。

      ドイツで流すと逮捕されたり、イスラエルで流すと殺されるけどジークハイルヴィクトーリアもなかなかにいいぞ!

      • caramel caramel より:

        コメントありがとうございます!
        第1回ですのでメジャー所でいってみました^^
        今後は蓮爾老婆さんの上げれらたLuftWaffe marchや我らがロンメル、Sieg Heil Viktoriaを始めとしたドイツ軍歌は勿論の事、ソ連のKatyushaやフィンランドのsakkijarven pollkaなど、軍歌とはちょっと違った曲も紹介していく予定です。
        (因みに自分はSieg Heil Viktoriaが歌詞を暗記するほど好きです)

        • 蓮爾老婆 蓮爾老婆 より:

          そーいや、ルフトバッフェマーチも厳密には軍歌と違うかもね。ワイ最近まで空軍大戦略のせいでをドイツ行進曲と勘違いしてたけどあれ戦後映画用の曲なんよねぇ…(さらに言えばイギリスの曲だし)まぁ今では軍楽隊が演奏することがあるんだけどね。