世田谷区の看板を背負う地元密着型ユニット 新生「世田谷HAPPY☆VOICE」デビュー

ユニット結成から2年以上になる世田谷HAPPY☆VOICEが、この日、新メンバーらを加え新体制での初お披露目となった。CDリリースも控えた彼女らに改めて意気込みを語ってもらった。

ーー結成はいつになりますか。

あゆみ ユニットとしては2年以上前になりますが、今のメンバーでは今年の春からになります。今日は5名ですが、現在メンバーは6名です。

ーーユニットのコンセプトをお願いします。

まどか 元気な声と明るい笑顔をお届けすることをコンセプトにしております。ユニットの強みとしては、第一線で活躍中のプロ作家によるヒット性の高い完全オリジナルソングを歌っています。

ーー世田谷がユニット名にありますが、歌詞にもこだわりがあったりするのでしょうか。

まい そうですね。世田谷区の地名が出てくる曲が何曲かあります。「下北沢」や「祖師谷大蔵」とか「キャロットタワー」とか。

あおい 「世田谷線」の歌とか。

ーー今後リリースの予定とかありますか。

えみり この秋は、CDを何枚かリリース予定です。あとは、JOYSOUNDで『泳げ! たこ焼きくん』がカラオケで歌うことができます。

ーー今日(2017.09.16 @渋谷O-nest)が新体制で初めてのライブということですが、最後に今後の抱負をお願いします。

あゆみ 私は初ライブだったので、緊張しました。でもすごく盛り上げてくださる方がいてよかったです。元気になってもらえるようなライブができたらなって思っています。

あおい 楽しいライブができるといいです!

まどか 世田谷区の名前を背負っているので、世田谷区の名にふさわしい健全なアイドルを目指して皆さんに笑顔を届けたいと思っています。

まい 一緒に盛り上がれるように、これからも成長していきたいです。

えみり 皆さんに大きな声と明るい笑顔を届けようと思います。

【INFORMATION】

9/30 4thシングル『Astraea(星乙女)』c/w『誘惑』発売。Amazon等でも同時配信。

オフィシャルHP

http://happy-voice.com/




    • このエントリーをはてなブックマークに追加