某ビデオ制作者が語る撮影の裏側

彼は語る。

「このビデオが社会を変えることを願う。」

当時問題視された若者の自殺。

問題提起とて一つの作品を作った。

男性との絡みを中心とした作品である。

作中には「自殺」を仄めかす二つのアイテムが登場する。

睡眠薬と屋上だ。

関連性については言うまでもない。

その会社で5月中旬新入社員が自殺した。

人一倍元気で仕事熱心だったと周囲から一目置かれていた。

今回のビデオ撮影は彼を弔うことを目的としたそうだ。

作品に込められた隠された声。

私達が出来ることをこの件を通して考える必要がありそうである。

平成29年6月17日

The following two tabs change content below.

GuyG

Highschoolstudent

最新記事 by GuyG (全て見る)




    • このエントリーをはてなブックマークに追加