カテゴリー

【仮性包茎の治し方】たった500円で解決できる方法が発見されるw

仮性包茎を格安で治す方法

お久しぶりです。Webライターの池田です。
₍₍ (ง ˘ω˘ )ว ⁾⁾

突然ですが、「あなたの皮は剥けていますか?」

何をいきなり…と思ったかもしれませんが、今回のテーマは「仮性包茎」です。

仮性包茎と言えば、7割くらいの日本人男性が悩んでいるという大きな悩み。

常に亀頭が露出しているいわゆる「ズル剥け」という状態はたった30%以下らしく、成人男性の3人に2人は皮が被っていることで悩んでいるようです。

参考:30代男性はなぜ他の世代よりも「包茎は恥ずかしい」と感じるのか?

わたくしも中学生のころから剥けていないことに、かなりコンプレックスがありました。

それがなんとたった500円で画期的に解決してしまったので、シェアしたいと思います。

手術なしで仮性包茎対策する方法

それでは、たった500円で仮性包茎を治す方法はこちらです。「医療用テープ(あかぎれ・きりきず用の透明ばんそうこう)」を使うという方法です。▽

【包茎】手術なしでズルむけを保持するには「医療用テープ」の使用が適当

記事の紹介になってしまい、至極恐縮なのですがこの記事は「革命的」だと感じております。やり方は上の記事で図解されているので、悩める皮被り男子はぜひ読むことをオススメします。

なぜなら、今まで仮性包茎を治すには高額の手術を受けるとか、かなり費用の高い矯正器具を買わなければいけないなど「高額」「高負担」な対策が多かったわけです。

しかし!この「医療用テープを使う」というのは「格安」「失敗のリスクなし」「手軽」と3拍子揃った、まさに仮性包茎界の革命児。

実際にわたくしも上の記事で紹介されている「白十字のFC ストップバン レギュラー 薄さ0.007mm 20枚入」というアイテムを418円で購入してみたところ、本当にズル剥け保持。

そしてなにより、トイレでも温泉でも誰にもバレないほどの自然さ。

もう白十字の透明テープのよくできていることこの上ないです。その自然さは薄さ0.007㎜というテープの薄さからきていて、最薄のコンドームの0.01㎜より薄いのです。これは目立たないわけですね。

100均のあかぎれテープはどうなの?

わたくし、かなりコスパを重視する方で、最初は上に紹介した白十字のテープを使わずに「100均に売っているあかぎれ保護フィルム(108円)」でいいんじゃない?と思ってそちらを使っておりました。

しかし、いくつかの理由でオススメしません。

  • 薄さが全く違い、目立つ(100均のは0.05㎜)
  • 透湿でないので、汗で蒸れる
  • 伸びないので、膨張した時にはがれる

それで、革命的な記事で紹介されていた方法・商品はこれで無ければ解決できないといえるほどのマッチングだと感じたわけであります。

仮想包茎の素晴らしい解決策なので、もう一度記事を貼りたくなりました。▽

【包茎】手術なしでズルむけを保持するには「医療用テープ」の使用が適当

他の方法はどうなのか?

中学のころから裸を見られることにコンプレックスをもつわたくし。

バイト代が稼げる高校生くらいから手術や包茎リング、包茎パンツなどいろいろ調べてまいりました。

そして購入した品もあるとかないとか…なのですが、それらと比較しても「透明フィルムでの仮性包茎対策」は素晴らしいアイディアだと感じております。

たとえば、仮性包茎の手術をするとなると、手術費用は約7万~10万。そして仮性包茎手術の一番の問題と言えば、皮を切ることでの後遺症や痛みです。

それで、大多数の意見としては「仮性包茎だったら手術しない方がいい」となっているわけであります。

ただ、わたくしのように剥けていないことで男性的なコンプレックスを抱える人もかなり多いようなので、手術も候補に上げられる…ということになります。

それが、今回の「医療用テープ(透明テープ)」の使用によって男性の自信を取り戻せるわけですから、ぜひ今度他の人の前で脱ぐ予定のある方は試してみていただきたいと思います。

まとめ

今回は、一つの革命的な記事のご紹介と、500円で仮性包茎の悩みを解決できるというネタでした。完全には治っていないかもしれませんが、トイレでも温泉でも女の子の前でもよっぽど近くで見ない限りわからないので、コンプレックスは大解消であります。

とても良い記事なので、もう一度リンクを紹介します。⇒(3度目)

わたくし、手術もしないで仮性包茎を治せてしまったわけですが、思わぬ収穫というのが一つありまして…それは何かというと、

常に剥けているので当たって気持ちいい

ということであります。これホントです、あなたにも常に剥けている快感をぜひ!

0
The following two tabs change content below.
池田利樹

池田利樹

音楽家の家庭に育った音楽大好きな東京住まい。 絵を描いたり、写真を撮ったりが好きなクリエーター。 1985年生まれなのでもうオッサンと呼ばれても否定できないデス。