出張月刊おーぷん〜作者さんにインタビュー編その1・連載中の漫画「おれたちの」の作者・さとうきび先生

ソニートニュースをご覧の皆さん、こんにちは!

何か勝手にシリーズ化して始めてる?これ何?という方は月刊おーぷんについての説明をわかりやすくまとめてたりわかりにくくまとめている以下の記事をご覧ください。

出張月刊おーぷん始めます!〜おーぷん2ちゃんねる発の漫画・小説・イラストサイト月刊おーぷんを紹介します〜

上記説明のサイトの出張版として勝手にシリーズ連載しています、月刊おーぷん運営であり又の姿がソニートニュースライターのハツラツです。

今日は現在開催中の連載中漫画が参加出来るランキングイベント「開放杯」の第零回で首位になった作品おれたちのの作者さとうきび先生におれたちの含む、漫画を描く際の秘密を探るべくインタビューしてきました。

因みに…さとうきび先生と梶ドラン先生(ex:よろ四股ちゃんこ郎)は月刊おーぷん創刊号にて一番最初に漫画を掲載された二人です。

加えて月刊おーぷんの紆余曲折を経た今もなお月刊おーぷんに携わって下さってる作者でもあります。
個人的にパイオニア扱い&リスペクトしているのです。

…いつかこういう創設時からいる人たちについての私のいらないだろう思い入れも書きたいですねぇ、月刊おーぷんのファンから運営になった身なので色々と…感慨深いものがあるのです。

閑話休題。さとうきび先生おれたちのの事をざっとご説明すると…

さとうきび先生
若いリア充な漫画も描くいい性格の人。ニコニコにもいるよ!ゲームも好き。体力があるようで筆が早い。元気もいい。爽やか。好青年!優しい!多分!
おれたちの
月刊おーぷんで連載中の日常ギャグ漫画。(この記事をアップしている現在9話まであります)モテたくて仕方ないのに最終的にとりあえず殴られてる殴られる運命〜さだめ〜を背負った目つきの悪い青年タクマが主人公。キャラが生きているようで話に入り込めやすいと定評。月刊おーぷん定例イベント開放杯の第零回にて首位獲得。

ではでは、さとうきび先生おれたちのについてお分かり頂いたと思いますので…インタビューをどうぞ!

さとうきび先生へインタビュー

ハツラツ…ハ「」さとうきび先生さ「」

描き始めたきっかけ

ハ「おれたちのを描き始めたきっかけは?」

さ「げんしけんや聖☆おにいさんなどを見てたら日常系を描きたくなったんです。」

ハ「へぇぇ、日常系の漫画がやっぱ普段から好きなんですか?」

さ「そうですね!他によつばととか日常、荒川アンダーザブリッジとか好きですね」

ハ「…!…。…ヘェェ!」

(お粗末な事に僕は漫画をあまり読まない&コミュ障なのでこの話題を全く広げる事が出来ませんでした)

漫画を描く際の秘密
日常系をたくさん読んでるから人物の心理描写が上手い!

キャラのモデルの秘密

ハ「モデルのことに関しては言っても大丈夫なんですかね?」

(以前個人的(?)にお伺いしている質問なのです)

さ「いいですよ。
佐藤拓馬は言わずもがな作者本人。
タクマの画像
小林悠はその友人
小林の画像
小林まりは友人の妹
まりちゃんの画像
垂水良平は友人その2
その他弟
垂水治は友人の兄
その他兄
鐘岩由衣は友人
ゆいちゃんの画像
で新井乃絵ちゃんはオリジナルです!
のえちゃん

ハ「すごいリア充だなぁ。俺友人と言える人が一人くらいしかいないから羨ましい…」

ハツラツの個人的懺悔
おれたちのの登場人物の中でも私は垂水兄弟の二人はその他扱いしている。単に女子じゃないからである。
漫画を描く際の秘密
モデルがいるとキャラ設定がなおさらしっかりする!?

キャラの背景の秘密

ハ「タクマのモデルがさとうきび先生ってことは、8話の話ってまさかさとうきび先生の経験からだったり…?」

さ「そうですよ。実話を少しひねっています」

おれたちの第8話目は乃絵(巨乳)に主人公タクマの過去が語られる回

ハ「ということは写真のファッ●なタクマも…?(ネタバレ部分なので悪意ある伏字をしてます、気になる方は8話をチェック…!)」

さ「そうです。数年前の俺です

ハ「…!!!どうやって●●●かの回ももちろんやるんですよね…!?」

さ「やります(^-^)」

ハ「おおお!女子必見の回になるんですね?月刊おーぷんにも読者が増えていいこと尽くしの回だ…!」

さ「そんな興味あるかなみんなwww」

ハ「興味絶対ありますって!女物の雑誌は大体そういう特集ありそうじゃないですか!」

(月刊おーぷんは過度なエロ禁止の漫画サイトです、気になる方はぜひおれたちのをチェック!面白いので読んで損しませんよ!)

キャラのポーズの秘密

ハ「おれたちのといえば面白いポーズが多いんですけど、あれは狙ってそういうポーズにしているんですか?」

さ「まぁそうですね、ところどころ面白いポーズを入れてるようにしています」

(おれたちので散見できる面白いポーズは他の作者からも注目されています)

漫画を描く際の秘密
意識して面白いポーズなどを入れると印象深くなる!?

巨乳が好き

ハ「好みのタイプは?」

さ「はい、もろ乃絵ちゃんが好みです」

ハ「わかります…!」

(やはりモデルがいない分…好みをぶち込んだんだろうなぁ…)

ハ「巨乳と貧乳だったらどっちがいいかも、もう聞かなくて大丈夫そうですね?」

さ「そうですね、もろ乃絵ちゃんサイズです」

巨乳!

漫画を描く際の秘密
自分の好みをぶち込んだ巨乳キャラを作るとみんなおっぱいに釣られて人気になる

好敵手(ライバル)

ハ「月刊おーぷんの作者の中で、ライバル視している作者はずばり誰ですか…!?」

さ「怪奇線ボーダーハックの屑川忍さんですかね。
なんか主人公が自分の漫画に似てるんですよね」

ハ「屑川先生…!!
マッサンも天パですね。
あと面倒くさがりとかものぐさっぽい雰囲気ありますけど…。」

怪奇線ボーダーハック
マッサン(物臭青年)とメリーさん(可愛い幼女)の不思議な組み合わせの二人がオカルトな出来事を解決していく”トワイライト日常漫画”
漫画を描く際の秘密
ライバルがちゃんといる!

6月号の表紙

月刊おーぷんの6月号の表紙はさとうきび先生が描いてくれた。が、なぜかおれたちののキャラではなく怪奇線ボーダーハックの二人でした。

ハ「(ライバルがボーダーハックの作者・屑川先生だから)月刊おーぷん6月号の表紙もマッサンとメリーさんなんですか?」

さ「いえ、ただ梅雨のイメージを思い付いたらボーダーハックの二人を思い浮かべました」

(え、ライバルだからとかリスペクトだからとかじゃないの…?!)
(この流れで…そうです!とかじゃない返事が来るとは…!)

ハ「…!表紙絵で一番見てほしいのはここ!という部分はありますか?」

さ「紫陽花を
紫陽花を一番見てほしいです。あれ3回くらい描きなおしたやつですから」

ハ「紫陽花!本当だ、よく見たら花弁一つずつ描かれてるし内側の白い部分になってくとことか全部にある訳じゃなくて、ちゃんとあるのとないの分けてるんですね!」

紫陽花

月刊おーぷん6月号の紫陽花の部分

6月号表紙の紫陽花、綺麗な色の空に負けない、主役を立てつつしっかり描かれています

月刊おーぷんのスクショ

6月号の表紙

開放杯首位

さとうきび先生がライバル視してる屑川先生が開放杯2位。首位を争った相手でした。

ハ「Σあ…今更になりましたが、開放杯第一回、首位獲得本当におめでとうございます!」

さ「いやあーまさか一位を獲れるとは正直おもいませんでしたwww
でも投票してくれたみんなに感謝ってかんじです」

(ありきたりだなぁ!)

ハ「もっと開放杯が盛り上がりそうなかっこいい感想ないんですか…!?」

さ「そうですね!わたくし自身とても嬉しく思っています!ほかの作品に負けないようにより一層精進する次第です!…こんな感じwww?」

ハ「それいいですね、でも面白いからこの会話の流れをあまり省略せずに載せますけどね!」

さ「わかりましたwww」

漫画を描く際の秘密
ランキングなど結構軽く捉えてるので首位でも嬉しいけど気にしてないっぽい!

おれたちのの今後

ハ「おれたちのは、これからどういう展開になるか…話せる範囲で教えてください!」

さ「実は今「乃絵ちゃんのエピソード」として描いているのですが、そのエピソードが終わったら各キャラクターのエピソードをやる予定です。」

さ「勿論新キャラもいっぱい出ますから楽しみにしといてくださいね!」

ハ「乃絵ちゃんのエピソード!
個人的にめちゃ楽しみ…あのおっさんとかテレビ見て落ち込んでるのとか気になってたんで…!
各キャラエピソードも楽しみですけど、乃絵ちゃんファンの僕には朗報です。」

終わり

ハ「好みの乳のサイズまで教えてくださりありがとうございます!
一字一句逃さずお伝えしますね!
ではでは、お答え頂きありがとうございました〜(人’w’●)」

さ「はーいありがとうございましたー」

さとうきび先生の漫画を描く秘密まとめ

  • 経験を軸にしてキャラクターにもモデルがいるから人間味溢れるキャラが書けている
  • つまり漫画を読んだり描いたりするだけでなく経験がとても重要だということ…

ですかね?

初インタビューだったので私も質問が下手でなかなか濃い質問が出来なかったので、またいつかさとうきび先生へのインタビューをリターンマッチしたいです。

漫画を描こうと思っている方、参考になりましたか!?
是非、ご自分の経験を生かして気楽に楽しく漫画を描いてみてください、多分面白いのが描けるので!

おれたちのはこちら↓

ではでは、また次回の出張月刊おーぷんでお会いしましょう!ノシ




    • このエントリーをはてなブックマークに追加