実写版映画「銀魂」主要キャストとキービジュアルまとめ

週刊少年ジャンプで連載中の人気マンガ「銀魂」が、小栗旬さん主演&超豪華キャストで実写化されます。公開は今年の夏。

「マンガの実写化」というと原作ファンは不安になるものですが、今回の作品は豪華キャストに加え演出から衣装までかなりこだわって作られているようなので期待が持てます。

ちなみに週刊少年ジャンプで連載中の原作マンガは、恐らくエンディングに向けての最終決戦の最中で、銀魂定番のギャグはちょっぴり控えめ。ギャグとシリアスの両立は難しいですね。

今日はそんな話題の実写版映画「銀魂」の主要キャストとキービジュアルをまとめてみました。

さすがイケメン小栗旬さん。「死んだ魚の目じゃない」「目がキラキラし過ぎ」など、原作ファンからツッコミが入ってるみたいです。

最近ちょっと太ったと噂の「1000年に1人の美少女」こと橋本環奈さん。太ったのは神楽役をやるにはいいのかも?

菅田将暉さんは芸達者なので、どんな役にもハマりますね。

イケメン過ぎる気もする岡田将生さんの桂小太郎。真顔でボケるにはピッタリかも。

僕は長澤まさみファンを公言しておりますので、出演してくれるだけで嬉しい。でもこの写真ちょっとPhotoshop強すぎません?

「気の強い女」の役どころは長澤まさみさんにハマってます。

「勇者ヨシヒコ」で大ブレイクしたムロツヨシさん。老人メイク似合いますね。トボけたボケ役には最高のキャスティング。

僕と同じ苗字の佐藤二朗さん。ちょっと色んな作品に出過ぎじゃないですか? 僕の見るドラマとか映画に佐藤二朗さんほぼほぼ出てるんですけど。

セクシーな衣装と美脚にしか目が行かない。キャラクターには合っていない気もしますが、セクシーなので問題無いッス。

新井浩文さんも名脇役としてどんどん名を上げてますね。新井さんって大のマンガ好きで、同じ週刊少年ジャンプの「ブラッククローバー」のキャラクターのモデルになってたりします。

岡田以蔵って結構ボケるイメージですが、今作ではシリアスにやるのかな?

他にも高杉晋助役に堂本剛さん、さらに柳楽優弥さん、中村勘九郎さん、安田顕さん、早見あかりさんなどなど豪華過ぎるキャストで映画が制作中らしいです。キャスティングだけ見てもいい作品になりそうな予感がビンビン伝わってきます。ああ、楽しみ。

「君の名は。」をキッカケに邦画も勢いが増しているので、その勢いをさらに加速させる作品になって欲しいと思います。




    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    コメント

    1. 麦茶 麦茶 より:

      紅い弾丸?さんの拳銃がなんか安物っぽいな
      刀とかはちゃんとしてるっぽいのに
      もうちょいどうにかならんかったのかね

      • 佐藤写楽 佐藤写楽 より:

        確か日本では鉄製の銃は鉛で蓋をしてあって火薬が詰められないので、撮影では小道具用のものしか使えないとか。
        最近オーストラリアで映画の撮影中に銃が暴発して死傷者を出したので、日本はこれでいいのかなって思います。

    2. 麦茶 麦茶 より:

      なるほど理解
      解説どうもー