ニートにもオススメできる漫画「メイドインアビス」

ソニートニュース第1回目の投稿になります。

自分のブログでも書いていたものだけど、一つにまとめたものを残したいと思った。普段、ブラック企業な生活をしていると、どうしても、細切れでしか記事が書けないからね。

最近ちょくちょく読んでハマッたのがメイドインアビスというマンガ。

昨年、アニメ化もされていたらしい。

さて、なんで「ニートにもオススメ」と書いたか。

それは内容はもちろんのこと、現在6巻まで発売されているこの漫画は、5巻まで合法的に無料で読む術があるからなのだっ!

そしてこの漫画自体、Web公開なので、無料で読むことができる。

メイドインアビス / つくしあきひと / まんがライフWIN

Webサービス「マンガルー」で「メイドインアビス」を無料で読む

著作権クリア漫画のコマの切り取りWebサービス「マンガルー」で「メイドインアビス」は1巻~5巻まで閲覧でき、もちろん、コマの切り取りもできる。

↑ こういう形で利用できる。

以下、そのリンク

マンガルー – 有名マンガのコマをWebサイト、ブログ、SNSで使える無料Webサービス

著作権クリアを押し出しており、誇り高き正義のニートにも安心だ。

メイドインアビスの面白さ:純粋な未知への冒険物語

ちょっと自分のブログから引用するとあらすじは以下の通り。

遺物と呼ばれた謎のお宝が眠る巨大な縦穴「アビス」。底に向かえば向かうほど、奇怪な生物、そして上昇負荷という帰還する際に受ける「呪い」が強くなっていく。

偉大な「探窟家(遺物を発掘する人)」を母に持つ主人公のリコは、母の手がかりを追って奈落の底を目指す二度と戻らない旅を決意する。

そしてひょんな事から拾った記憶を失ったロボット「レグ」もまた、同じく自分の記憶を探すため、リコと共に奈落の底を目指す旅をするのであった。

超オススメ!「メイドインアビス」の漫画がマンガルーで無料だったので読んだ感想 – ゲーマー逃避行ブログ

さて、僕らが描く冒険物語とはどのようなものか。リスクを取り、ハイリターンを得るサクセスストーリーだ。

しかし、この物語は違う。

確実に戻れば死が待ち受け、二度と戻らない決意をして挑むのである。

物語も進む度、危険度や絶望度が増していき「お宝ゲット!!」的なサクセスストーリーとは様相が違ってくる。(ある意味で言えばお宝はゲットして先に進んだりする場面はあるんだけど……)

多く見られるサバイバル描写

この漫画はサバイバル的な描写が多い。途中で出てくる料理などは全てアビスの生物を使ったものであったり、そういった描写が丁寧に描かれていたりする。

サバイバル的な危険も丁寧に描写される。

リコの前向きな明るい冒険心が、この漫画を明るくしている。

危険な描写が多くなり、先に進めば非人道的な研究の話もあり、どんどんと暗く、絶望度が増していく。しかし、作品の雰囲気がそこまで暗くならないのは、「どんな状況にも前向きな明るさを失わないリコの冒険精神」にある。

おかげで読んでいる僕らも「次はどんなものが待っているのだろうか?」という気分になるのである。

メイドインアビスの面白さ:感情移入しにくい「リコ」と感情移入しやすい「レグ」

これも自分のブログの別記事に書いた。

漫画メイドインアビス感想:レグへの感情移入とリコの冒険心 – ゲーマー逃避行ブログ

冒険家として肝が据わっており、ただひたすらに進むリコに対しては感情移入がしにくいと思う。人によっては(というよりも普通は)強引すぎると思ったり、意味が分からないと思うかもしれない。

しかし、実際の冒険家というのはそういうものだと思う。

「マーズワン」とはオランダに存在する民間非営利団体の名称であり、そこが現在進行形で進めている2026年に開始を予定している宇宙規模の計画のことだ。
その目的は火星に人類初の永住地を作ることにあり、実際に移住する人間は世界中から希望者を募り、その中から数回の選考を経て24人を選ぼうとしている。
この計画自体もすごいが、何よりも驚くべきことは「一度火星に移住したら地球には帰れない」というとんでもない条件つきであることだろう。

火星への「片道切符」。応募者が殺到する理由とは|ヨムミル!ONLINE – スカパー!

この帰れない冒険、しかも詐欺にも見える募集に20万人以上の応募があったという。

これがフロンティア精神。未知への憧れ。

リコさんは紛れもなく、冒険家、ということになる。ただ、この感覚の人に感情移入しようっていうのも難しいかとは思う。

レグは、違う

人を食らう生物を料理し食することに戸惑うレグ。

自分の能力に戸惑うレグ。

かれは記憶を失い「探窟家」としての期間が短いせいか、感覚は一般の人に近く感情移入がしやすい。

この二人が主人公だから、この物語はバランスが取れているんだと思う。

メイドインアビスの面白さ3:1巻から示される謎とアビスの異変

くっそネタバレになるので、省略するが、アビス自体が謎に包まれているだけでなく、1巻から既にアビスに異変が発生している描写がある。

つまり、考察要素満載なわけですよ。

自分のブログに考察をまとめた記事があるので、一応ご参考に。

漫画「メイドインアビス」個人的な考察メモをまとめた – ゲーマー逃避行ブログ

冒険ロマンってやつだよね

6巻からはついに「人が人としていられなくなる第6層」で、まさしく通常の常識が通じない不思議の国のアリスのような感じになっている。

Webマンガの方も次の話がとても楽しみ!!

個人的に名作だと思う、アニメも人気みたいね。

残念ながら僕はブラック企業勤めのため、アニメ見てませんでした。というか、この作品知ったのがつい最近です。(世間に疎くなる)

2期が決定したとか、総集編の劇場版をやるとか公式Twitter等で宣伝してたので、アニメも人気なんだろうなぁっと思いました。

【公式Twitter】

リコさん隊の無事をお祈りしております。

The following two tabs change content below.
だいじん@daij1n
ブラック企業での過重労働に携わる中、最後の力を振り絞ってブログで記事を書いております。夢は誰にも時間を奪われず、人間らしい生活を送る事です。ブログ:http://www.daij1n.info/