【厨二】日常でできるごっこ遊び

みなさんこんにちは、エドもんです。

皆さんは好きなヒーローはいますか?

意外に思われるかもしれませんが僕はスパイダーマンが好きです。

日本でも映画が公開されているので、ご存知の方も多いと思います。

ご存じでない人に簡単に説明すると

「オタク系男子が偶然クモのパワーを手に入れてNYを守るスーパーヒーローになる」

というお話です。

彼の魅力は元々普通の高校生という事もあって、パワーを手に入れた時の浮かれっぷりや学業や仕事とヒーローとの両立に悩む姿を等身大の人間として描かれている事だと思います。

ところで皆さん、ヒーローに憧れると誰でも「自分もなりたい!」と思いませんか?

僕は思います。

拗らせすぎて高2の夏休みを山で修行するという方法で浪費するくらいには憧れていました。

でもどれだけ修行しても手首から糸は出ないし、口から炎を吐き出す技も身に付きませんでした。

努力で超能力は手に入らない、でもヒーローになりきってみたい….

そんな壁にぶち当たった僕は

「変身前のヒーローの真似すればいいんじゃね?」

という結論に行きつきました。

ヒーローだって普段は普通に暮らしているわけで、その日常を自分の生活に取り入れれば比較的簡単にヒーローっぽい気分を味わえるのでは?という事です。

具体的に説明すると、服装や持ち物をヒーローが普段身に着けていそうなものにするだけです。

僕の場合はスパイダーマンに憧れているので、彼の正体であるピーターパーカーに寄せたコーディネートをします。

まずはバックパックにコスチュームをぶち込みます。

ここが重要で、カバンにコスチュームを入れておくことで「実は俺はヒーローなんだぜ」感を演出します。

仮面ライダー等の特撮ヒーローがお好きな方はベルトや変身アイテムで代用できますね。

次に地味な服。

そして海外のオタク系主人公ご用達のコンヴァース(黒)

僕は学生なので、そこにノートや筆記用具を足します。

そしてこれらを装備して外出するだけで

「自分をピーターパーカーだと思い込んでいる精神異常者」

の完成です!

自撮りスキルが低すぎて上半身しか入りませんでした、すいません…

少しの工夫で日常生活が面白くなるので、ヒーロー好きの皆さんは是非やって見てください!

特撮だと役者さんが着ている衣装がプレミアムバンダイで販売されているのでやり易いかもしれませんね!

(コスプレ感とお値段は高いですが…)

スパイダーマンといえば今年の8月11日に新作映画『スパイダーマン:ホームカミング』が公開されます。

興味を持ってくれた方はぜひ劇場まで足を運んでみてください。

それでは僕は街のパトロールに出かけます、さようなら。

The following two tabs change content below.
エドもん
汗かき・ベソかき・夢育ち
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 佐藤写楽 佐藤写楽 より:

    厨二病なので、こういうの好きです。僕もキアヌ・リーブス主演の「コンスタンティン」という映画に出て来たジッポ使ってます。
    火を付けると悪魔が吹っ飛ぶヤツ。密かに悪魔祓いの力があると信じてます。うふふ。

    • エドもん エドもん より:

      ありがとうございます!コンスタンティンのライターいいですね!僕もあの作品好きだったので企画が生きてるなら続編やってほしいです。

  2. 落ち葉 落ち葉 より:

    楽しそうでワロタ
    やってみたい

  3. 南元暁 南元暁 より:

    ほほい……
    エドもんさんとはかなり気が合いそうですねぇ……
    厨二ズムを感じるぜ……!