【気になるワード】200年ぶりの青『YInMnブルー(インミンブルー)』

知らなくても損はしない知っていれば少し得をするかもしれない
そんな話題の『気になるワード』を紹介していきます

今回は『インミンブルー(YInMnブルー)

2009年にオレゴン州立大学の研究チームにより発見された新しい染料なのだそうで
新しい青色が発見されるのは200年ぶりだそうです
(一つ前は1802年にフランス人化学者のルイ・ジャック・テナールが発見したコバルトブルー)

Y:イットリウム
In:インジウム
Mn:マンガン
の化学式をあわせてYInMnなのだそうで

発見されてから9年経ちついに商品化され
クレヨンとして発年内に発売される事で話題になっている単語です

『今日の空の色は200年ぶりに新しく発見された青色のインミンブルー色だね』って
言えば少し賢く思われるかもしれない!

+知識
+他の青色顔料に比べて色あせもせず毒性も少ない
+紫外線をはじくので建物に塗ると断熱効果から省エネになる
+光の波長の赤と緑を吸収し青のみを反射させるので完璧に近い青色

The following two tabs change content below.
aosagi

aosagi

気になった事はとりあえず調べる癖が講じて 広く浅く知識があったりなかったり 雑学知識を広めるついでのブログ書いていけたらと思っています



    • このエントリーをはてなブックマークに追加