プレミアムバンダイからウルトラレプリカ、ウルトラマンダイナのリーフラッシャーが届きましたので、れびゅー(笑)しようと思います。

どうも、南元暁です。

さて、つい数十分前にウルトラマンダイナの変身アイテム、リーフラッシャーがプレミアムバンダイから届きました。

ウルトラマンのアイテムは仮面ライダーと比べて商品化に恵まれず、予約開始した時はすぐ様予約したのですが、配送開始まで半年くらいというのは流石に長すぎてやきもきしていたのですが。

ついに届きました。

なので早速れびゅーに入ろうと思います!

まずはパッケージ。

ウルトラマンダイナが放送していた90年代末期を思い出させる印象のパッケージ。

高級感と親しみを感じるいいパッケージですね。

続いて中身。

いざ開封の儀。

おはようじょ!

届いて早速遊んだのでリーフラッシャー本体を包んでいたビニールはビリビリになっております。

手に持ってまず始めに抱いた感想は「重い」でした。

なんか見た目が木っぽいから軽いのかなとか思ってたら予想に反してとてつもない重量感。

いい意味で期待を裏切られました。

そして、本体がこちらになります!

・正面

・側面

・裏

おおう……ビューティー。

劇中であまりアップで映ったことはないような印象ですが、それでもイメージを忠実に再現している良い品だと思います。

展開したのはこんな感じ。

開くと変身って感じがしますねー。

さて、早速電源を……と思ったのですが、おもちゃにありがちな電源ボタンがないではありませんか。

説明書を読まない派の僕はギブアップして説明書を読みますと、どうやら電源ボタンはカバーの下に隠されている模様。

アスカと違って恥ずかしいがりやなんですね。

ちなみにカバーを開けるボタン的なのはここにあります。

爪か何かで押してスライドしてやるとすぐに開きます。

中にはボタン電池がみっつ。

単4かな?とか思ってた自分的には嬉しい誤算。

なんたって絶縁シートを抜けばすぐに遊べますから。

それでは早速電源オン!

すると、ダイナの変身音っぽいのが流れました。

なんの音かは思い出せませんけど案外音質も悪くなく、期待大。

そして正面から見て右側の、1ボタンと呼ばれるボタンを構え、いざ変身。

ダイナーーー!!!!!!!!!!

カパッ

……

\\ぽわわーん//

いや音鳴るの遅ぇよ!!!!!!!!!!!!

ここがすごく残念でした。

ダイナ本編ではリーフラッシャーを突き上げた後、映画などではダイナー!と叫んで突き上げた後、頭のリーゼントみたいなやつが展開したと同時に\\ぽわわーん//となるのですが、このリーフラッシャーはかぱっ、と開いてから\\ぽわわーん/が鳴るのです。

いや……変身してる感が削がれますねこりゃ。

それとボタンが硬い。

ボタンを押してる感が全然なく、ボタンを押し込んでる感じ。

押してるのに反応しないこともしばしば。

これはキツイぜ……

造形は完璧なのに肝心の機能が……。

まぁそれは置いといて。そして、数秒間放置すると「ウルトラマンダイナ」が流れ始めるのですが、BGM自体に文句はないのですがBGM流すボタンが欲しかったところ。

変身後の余韻が欲しい。

まぁウルトラマンの変身アイテムにあんまりごちゃごちゃボタンをつけるのもアレですし仕方ないといえば仕方ないんですけどね。

さて次次。

フラッシュタイプ、つまりダイナに変身したあと、1ボタンを長押しすると、LEDが変身時と同じように白く発光しソルジェント光線が撃てます。

いいねぇソルジェント光線大好きだよ。

1ボタンを二回押すとミラクルタイプへタイプチェンジ。

「デヤッ!!!!ウウウウウデヤッ!!!!」というダイナのボイスと共に変身音。

この声は嬉しいですね。

変身音だけ流されても、本編で聞くのは声つきの変身なんですか。

ちなみにこの時に「ウルトラマンダイナ」が流れる時はLEDが青く発光します。

そして1ボタンを長押しするとレボリウムウェーブが放て、二回押しするとフラッシュタイプへ戻ることが出来ます。

本編でよくやっていたタイプチェンジを再現できるのは嬉しいですね。

フラッシュタイプに戻ったあと、1ボタンを三回押すと、今度はストロングタイプに変身できます。

ミラクルタイプと同じくダイナの掛け声と共にストロングタイプに変身。

この時も「ウルトラマンダイナ」はストロングタイプカラーで流れます。

しかし、どうせなら「ウルトラマンダイナ」はフルで収録して欲しかったですね……。

「ちっきゅっうーが」と歌ったところでBGMが止まるのは虚しい。

泣いてるのは俺の方だよ。

ミラクルタイプと同じように、長押しするとガルネイトボンバー、二回押しでフラッシュタイプへ戻れます。

そしてウルトラマンの大事なシークエンス、帰るときです。

ここまで使ってかなかった2ボタンを長押しすると、ダイナの掛け声の後に飛行音が鳴ります。

短いですけど。

「ありがとうダイナ!」という暇は果たしてあるのか。

さて、各種機能はこんなところ。

そしてサクッと組み立てた台座に立てかけたリーフラッシャーがこちら。

飾り付け出来るの結構!

個人的には持ち歩きたい派ですけどね。

いないかそんなやつ。

さて、これで大体のれびゅーを終えましたかね。

次のウルトラレプリカには何がくるのか!

順当に来ればガイアですが、ガイアが来てくれればウルトラ8兄弟の時の変身が再現できるので楽しみです。

コスモスでもサーガが出来るのでいいのよ?

ダイナは客演が多く、色んなウルトラマンと絡みがあるので変身遊びがしやすくて楽しいですね。

え?変身してくれる友達はいるかだと?

HAHAHA。

HAHAHA!現場からは以上だ!




    • このエントリーをはてなブックマークに追加