飲食業界に革命を起こすかも!?お料理配達サービスのスマホアプリ「Uber EATS(ウーバーイーツ)」を使ってみたよ!

Uber EATS(ウーバーイーツ) お料理宅配サービス

一般の人がタクシードライバーとしてお金を稼げるタクシー配車サービスのスマホアプリ「Uber(ウーバー)」。タクシー営業の法律関係で日本には進出できていませんが、海外ではかなり普及していて欧米や東南アジアなどに行くと普通に使えます。タクシーよりも安くて便利、一般の人がドライバーとして空き時間にお金を稼げるという素晴らしいサービス。その飲食業界版とも言える「お料理宅配サービス」が「Uber EATS(ウーバーイーツ)」。

日本では出前専門のお店やサービスがかなり充実していますが、それでもUber EATSはとっても革命的で、これから劇的に流行すると思われます。今回はそんなUber EATSのポイントや使い方をご紹介。Uber EATS、要チェックやで!

宅配するのはUber EATSに登録した一般の人

タクシーのUberと同じく、Uber EATSで料理を宅配するのも一般の人というのが最大の特徴。スマホアプリをしばらく開いていると分かるんですが、近所に宅配できる人がいないとお店が営業していても注文ができません。

宅配スタッフとして登録したい人はアプリから申請できるみたい。登録されるとUberから宅配専用の「Uber EATSバッグ」が届くので、それを使って自転車で宅配します。

「お店の従業員じゃないから不安」というイメージがありますが、宅配する人の過去の評価が見れたり、顔写真が表示されたりするので少し安心。その辺はUberも分かってるようで、誰でも宅配スタッフになって空き時間にお小遣い稼ぎが出来る代わりに、厳しいルールを守らないといけないようです。

自転車通勤のサラリーマンの副業に良さそう。働くタイミングは自由に選べるみたいなので、健康のためにジョギングするならUber EATSのドライバーやった方が運動とアルバイトが同時に出来てGOOD!

出前の注文システムやスタッフがいないお店からも宅配できる

お店側にとっても、お客側にとっても素晴らしい仕組み。注文から支払いまですべてアプリで完結するので、お店側はほとんど負担なく出前サービスを導入できます。席数に制限があるお店でも出前によって今までより稼ぐことが出来るってワケ。

お客にとっては、本当ならお店まで行かないと食べられない料理を配達してもらえるので、その時の気分で食べたい料理を家で手軽に楽しめます。家でまったり状態になった時に、自転車で10~20分くらいかかる距離のお店に行くのって本気で面倒くさい。マジ卍メンディ。そんなダメ人間には最高のサービスじゃないスカ?

キャッシュレスでお金のやり取りが無いのでお店もお客もみんなハッピー♪

Uber EATSはクレカ決済で、アプリで会員登録する時にクレジットカードを登録します。つまり、宅配スタッフから商品を受取る時にお会計の必要が無い。これマジ楽。

玄関開けて商品を受取るだけ。サインとかも不要。受け取って、「ありがと~」で済んでしまう。お釣りの心配もいらないし財布も不要。

お店と宅配スタッフにはたぶん後でUberから振り込まれるんだろうけど、お店・宅配スタッフ・お客で一切お金のやり取りが無いので色々安心だし楽。デビットカードでもOKなので、クレカを作れない訳ありな人でも大丈夫。海外ではキャッシュレス化が進んでいるので、この便利さは日本でも広まっていきそうな予感がしまっせ。

Uber EATS 使い方

Uber EATSの使い方

1.「Uber EATS」のアプリをインストール。ストアで「Uber EATS」と検索すると出てきます。

2.会員登録と宅配先(住所)、支払い方法(クレカ・デビットカード)を登録。FacebookやGoogleアカウントでも登録できます。

3.ログインすると、宅配可能なお店の一覧が表示されます。ドライバーがいなかったり、営業時間外のお店は出てきません。

4.お店をクリックしてメニューを選んで注文。そうすると、マップ画面に移行します。

5.マップ画面では、ドライバーの位置や情報が表示されて、家に届くまでリアルタイムで中継してくれます。ドライバーさんが迷っていたら、こっちから連絡することも可能。これ、見てるだけでも結構面白いよ!

6.商品が届く。クレカ決済なので、商品を受け取るだけ。コミュ障でも無問題!

7.宅配料金は商品代金+380円。色々手間を考えると妥当かな。宅配料は将来的に変わるかも?

こんな感じでアプリですべて完結するので、サクッと注文できちゃいます。今なら初回から3回目まで500円引きになる割引クーポンがあるので、もし良かったら使ってみてください。

Uber EATS 500円割引クーポンコード:eats-zo158k

※インストール後に「プロモーション」に入力して適用してください。

Uber EATSは飲食業界に革命を起こす……かも?

「出前館」など、すでに出前のシステムがあるお店は土壌が固まっていますが、普通の飲食店やデリバリーの無い飲食チェーン店などがUber EATSを導入すると選択の幅がさらに広がります。実際にお店で出している値段プラス380円で配達してもらえるというのもお得感ありまくり。

ジワジワと対応エリアや店舗が増えているみたいなので、これからに期待が持てます。早速、串揚げ屋をやっている友達にオススメしてみやした。かなり前向きに検討中。

アプリで完結&キャッシュレスの手軽さは病みつきになります。ユーザーも増えるだろうし、副業が解禁されたサラリーマンや学生がドライバーとして登録したり、出前で売上を増やしたい飲食店がどんどん導入して爆発的な流行になりそうな気がする。

AmazonもFacebookもAirbnbもUberも、こういう革新的なサービスはだいたいアメリカ発。日本人も頑張って欲しいなぁ~。