【雑学】ソーセージやウインナーの違い

何を食べてもだいたい美味しく感じる貧乏舌!!でおなじみのたけしです。

某携帯会社のキャンペーンで貰える牛丼・・・インターネット上では

”あんな不味いものを並んでまで貰うとか!”

なんておっしゃる方もいますが私は美味しいと感じます。

美味しいですよね・・・?

閑話休題

皆さんは「ソーセージ」「ウインナー」「フランクフルト」「ボロニア」の違いをご存知ですか?

魚肉で作られるのがソーセージで・・・

朝食に並ぶのがウインナーで・・・

屋台やコンビニに売ってるのはフランクフルトで・・・

お歳暮やお中元によく用いられるのがボロニアで・・・

そうではありません!!!

ソーセージという大きなくくり

ソーセージとは、ひき肉を腸詰めした加工食品の総称を指します。

つまりウインナーもフランクフルトともボロニアも一種のソーセージというわけです。

ちなみにおつまみとして人気が高いサラミなんかもソーセージの一種なんですよ。

ウインナー、フランクフルト、ボロニアの違い

ではウインナーなどのソーセージはどのようにして分類されているのか?

実は太さによって分類されており、三種類のソーセージは以下のようになっています。

・ウインナー

直径20mm未満のソーセージ

・フランクフルト

直径20~36mmのソーセージ

・ボロニア

直径36mm以上のソーセージ

昔は違った?

太さによる分類は最近になってされるようになったもので、昔は以下のように肉を詰める際に使用される腸によって分類されていました。

・ウインナー   → の腸

・フランクフルト → の腸

・ボロニア    → の腸

現在では技術の発達により高価な動物の腸を利用しなくてもソーセージを作れるようになったため、この分類法は影に隠れつつあります。

ま、美味しければ違いなんてどうでもいいよね!!!

The following two tabs change content below.
たけし

たけし

将棋と食事をこよなく愛するたけしです
たけし

最新記事 by たけし (全て見る)




    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で