shadowverse【シャドウバース】環境考察

こんにちは、AIKWです。

今回は始まって以来のクソ環境であるTOG環境について考察したいと思います。

※シャドバを知らない人にも分かりやすくその酷さを伝えるので良ければ見てください。

まず、このゲームにはクラスが7つあり、それぞれのカードの個性を出し合って戦うというのが本来の姿です。

しかし…

なんだこれ…

トップと最下位の差が15%以上ありますね。

まず運の観点から見ればお互い同じでしょう。事故を起こしやすいデッキでなければの話ですが。

プレイングは今の環境のネクロとドラゴンには要求されていません。それに対し今のウィッチにはそれなりに考えることも多いです。この時点で差が開いています。

更にカードの強さ、これはドラゴンの一人勝ちです。ドラゴンは単体で強いカードが多く、時には同じカードを出し続けて試合に勝つという荒業も可能です。

対しネクロマンサーは1枚1枚はそこまで凶悪ではないです。しかし全部が歯車のようにかみ合い理想の動きにつながるようにできています。

この差が15%という数字に現れているのだと思います。

なぜこれが問題なのか

ゲームである以上運が絡むのは仕方ありません。しかしそれをプレイングで打開することができるゲームが理想です。

例えば囲碁や将棋は運の力がそこまで大きくありません。

そこでこの2枚です。

前がこちらの勝利した試合 後ろが敗北した試合です。

僕が使っているデッキのコンセプトは「スペルを大量に使いパーツを揃え1ターンキルを仕掛ける」というテーマのものです。

両方ともカードを引いた量はそこまで変わりません。後者もパーツが順調に集まり始め、引き次第で勝利が可能でした。

しかし、パワーカード1枚で戦況がガラリと変わります。

ドラゴン

画像のppという数字に注目してください

これは1ターンで1増えるものですが、8ターン目なのに相手は10です。

ドラゴンには回復しながらppをプラスできるカードがあり、どう考えてもパワーカードにしか見えないレベルのものがたくさんいます。

しかもどのデッキにも組み込める【ニュートラル】というカードの高コスト帯には

「10コスト、攻撃13体力13 場に出たときすべてのカードを破壊する」など運営の頭の悪さが垣間見えるカードなどがあります。

ドラゴンはppを加速することができるので早くこのパワーカードを出せるということです。

本来10コストで対応するものをこちらは8コストで対応しなければなりません。

つまり、返すことができない。という状況が多く作られるわけです。

おかしいですよね?

しかもそのフォロワーに疾走【出したターンに攻撃可】や相手フォロワーのみをすべて消滅させるなどという明らかにおかしいものが多数あります。

おかげでこちらは身動きが取れないなんてことも多いです。

むしろなぜか殺されていることも多いです。

しかもそのカードは運営は規制しません。

これがTOG環境がクソと呼ばれる理由です。

ネクロマンサー

ネクロマンサーはこれと言った問題のカードはありません。しかし全てがかみ合い異常な強さを発揮していることが問題です。

現にこの弾のカードが発表された直後は、自称マスターさん(笑)たちが「ネクロ死んだ」と口々に叫んでいました。

しかし今はその人たちが「ネクロ強い 弱体化しろ」と前述のドラゴンを使いながら叫んでいます。

本当に意味が分かりませんねw

ネクロマンサー自体はとても不遇なクラスなので僕自身、強化されたときはとても嬉しかったです。

しかしこの勝率だと弱体化は確実でしょう…

環境考察

この環境はドラゴンで回っています。

ドラゴンはやられる前にやる か 相手より強いカードを出すことでしか倒せません。

前者はネクロマンサーです。 これが生まれたのはドラゴンのせいといっても過言ではありません。

後者はビショップというクラスの「ヘブンリーイージス」というカードです。

このカードは簡単に言えば【絶対に死なない】カードです。

現時点で殺す手段はありません。なのでバハムートなどに除去されないでそのまま勝ちというパターンです。

しかし出す隙を作らなければいけないのでプレイングが問われます。

諸悪の根源はドラゴンです。

全てはドラゴンが悪い ということです。

これで環境の酷さが充分に分かったでしょう。

クラスの下剋上は起きるか?

ひょっとしたら起きるかもしれません。

友人が言っていましたが、最初の2か月はデッキ構築に時間を割き、残りの1か月でポイントを稼ぐそうです。

まだおそらく画期的なデッキは作られていないでしょう。

なのでこれを見た方が自分だけのデッキを作り、上を目指してくれたらうれしいです。

これを見てシャドバに興味持つ狂人はいないでしょう。もし居るならばこれだけは言っておきます。 

ドラゴンはやめろ

僕です。見かけたら煽ってあげてください。

The following two tabs change content below.



    • このエントリーをはてなブックマークに追加