GMODのサーバーにアドオンを導入する方法

こんにちわ、今回はGMODに「GMAD EXTRACTOR」を使わずに、サーバーにアドオンを追加する方法をご紹介したいと思います。

今回の環境は

iPhone5s 10.2.1 no jailbroken

centos 7

GMODのサーバーが普通に起動できているものとします。(サーバー構築方法は省かせてもらいます。)

まずsteam apikeyを取得しましょう。

こちら

このようなページが出てくると思います。

ドメイン名に、自分のサーバーのドメインを入れてください。

海外の方はhttp://steamidfinder.com

というドメインを使っているようですが、あまりお勧めしません

チェックを入れて更新するとこのようなページになります。

このページは後に使うので残しておいてください。

その後GMODのワークショップに移動してください

観覧するを押すとコレクションと出てくるのでコレクションと押すと上のようになります。

横の方にコレクションの作成とあるので、そこを押してください

このようなページに行くので、Aの部分に適当な名前を入れてください。

イメージ画像はなんでもいいです。

説明文も適当でいいです。

これはどんなコレクションですか?というところは、一緒に動作するアイテムにチェックを入れといてください。

所属するカテゴリーは中に入れるアドオンによって変わります。

試しにCS:GOマップアドオンを入れて見ましょう。左の+ボタンを押せば追加できます。

好きなアドオンが追加できたのなら、保存して続けるを押してください。

そうすると

このようなページに飛びます。

公開を押してください。

そうしたら。gmod の起動 .bat あるいは .shをテキストエディターで開いてください。

そこに+host_workshop_collection A -authkey B

Aの部分にさっきのコレクションのURLのid=の後の数字を入れます。

Bの部分には最初に取得したapikeyを入れてください。

これで起動すると自動的にマウントされてアドオンを読み込んでくれます。

後から追加するには、アドオンのページに移動してコレクションの追加でできます。

ではまた次の記事で

  • このエントリーをはてなブックマークに追加