スマホゲーム「シノアリス」の現実編がヤバいらしい

こんにちは。

bitzeny芸人のエサです。

先週くらいでしたしょうか?

スマホゲーム「シノアリス」の現実編がヤバイというツイッターがTLにまわってきていて、添付された画像を見ると確かにこれはヤバイ・・・ソニートニュースの記事にあげなきゃと思っていたのですが、こんなタイミングになってしまいました。何がそんなに“ヤバイ”のか、まとめます。

「シノアリス」とは?

スクウェア・エニックスとポケラボが共同で企画・運営をしているスマホ向けゲームアプリで、今年の66日に配信されました。「ドラッグオンドラグーン」シリーズのヨコオタロウ氏がクリエイティブディレクターを担当しています。物語は「ライブラリ」と呼ばれる世界を舞台に、「キャラクターズ」と呼ばれる登場人物たちが他のキャラクターズと殺し合うという内容。

キャッチコピーは、

それは最悪の「物語」

上も、下も、右も、左も、ない。
あらゆる場所は本で埋め尽くされている。
この世界の名は「ライブラリ」
物語と言葉が支配する空間。

悲鳴が聞こえる。
嗚咽が聞こえる。
嘲笑が聞こえる。
咆哮が聞こえる。

全ては物語の登場人物の声。
人ならざるモノ達の呪いの言葉。

彼等の願いはただ一つ。
「作者を復活させる」
その為には、他のキャラクター達を
全て滅ぼさなくてはならない。

たとえ、どんな結末を迎えようとも……

配信されるや否やアクセス過多でサーバーダウン、その後セールスランキングでも1位を獲得するなど、人気ゲームの一つです。

で、問題?の現実編というのは12/7に公開されたのですが、いったい何が“ヤバイ”のか?

それがこちら。

ちょっと闇が深すぎて・・・。あ、はい、スクエニさん?コンプライアンス的に大丈夫なんでしょうか?という・・・。

でもこれがなかなか好評のようでして、

ちょっとマイルドな感想を選んで載せました。ツイッター検索してもらうと分かりますが、賛否両論でもあります。でもこういうテイストが好きな人たちもいるわけで、だからこそゲームもヒットしているんですよね。これを最大手のスクエニがやっちゃうところがスゴーとは思いますが・・・。

ということで、この流れからリレー小説「ぜにぃ姫」を読むと、とても可愛らしいお話になっているので、是非読んでみてください!という最後は宣伝ww

以上、bitzeny芸人のエサがお億りしました。

The following two tabs change content below.
エサ

エサ

ソニートニュースさん発の億ッターになれるよう頑張ります。記事が面白かったらtwitterアカウント@endless_summer に投げ銭お願いします。bitzeny, mona, xem, xp 何でも嬉しいです!ビットコインの投げ銭はこちら→ 193WBWhed3Yb6Jzy6owLRam8qdCuDyRcYi



  • コメント

    1. 邪推ケイ@仮想通貨@バーチャル美少女 より:

      シノアリスはリリース初期から始めてましたが、色々渋くてリタイアしてました・・・
      復帰してみようかな

    2. セレン より:

       一時期メンテが多すぎることをネタにされてましたね。私自身プレイしたことはないですが、文章の演出の仕方が「テラバトル」や「古の女神と宝石の射手」を連想させます。(よさげなフォントで感情移入させようとしている感じ)
       内容に関しては、何というかケータイ小説とかで流行りそうだなって感じですね。

      twitter:セレン @Selenium_jinro