【e-sports】国内プロライセンスが発行! 対象タイトルは?

e-sports促進機構と日本e-sports協会は12月13日に、5つのゲームでプロライセンスを発行する予定であると発表しました。注目の5タイトルは…

対象タイトルはこちら!

ウイニングイレブン2018

ストリートファイターⅤ アーケードエディション

鉄拳7

パズル&ドラゴンズ

モンスターストライク

これらのゲームは2018年2月10~11日に開催される「闘会議2018」にてプロライセンスが発行される予定です。

先日もe-sportsの大会が開催されたストリートファイターや鉄拳はe-sportsの中でもFPS・RTSに並んで人気のある「対戦格闘ゲーム」なので、プロライセンス発行も納得ですね。

ウイニングイレブンも世界的な人気タイトルであり、今年7月には優勝賞金20万ドルの大会も開催されていますので、プロライセンス発行によってe-sportsとしてますます盛り上がりそうです。

スマホーゲームからは超人気タイトルのパズドラとモンストにプロライセンスが発行されます。昨今の日本のゲーム市場はスマホのシェアが大きいので、この2タイトルの参入でe-sports全体が活性化すると良いですね。

FPS・RTSは対象タイトルなし

今回、プロライセンス発行の対象タイトルはいずれも日本のゲームメーカーが作ったゲームでした。なので、FPS・RTSのような日本発で流行ってないジャンルは対象になっていないようです。世界的に見るとリーグ・オブ・レジェンドのようなRTSやコールオブデューティーシリーズのようなFPSが非常に高い人気を誇っているので、いずれは日本でもプロライセンスが発行されるかもしれませんね。

パズドラとモンストはスマホで遊べる手軽さから人気になりました。スマホひとつで遊べるので参加のハードルはとても低いです。もしかすると日本のe-sportsの盛り上がりはこの2タイトルにかかっているかもしれませんね。ただe-sports化するにはちょっと戦略性に乏しいような……

以上MK166でした。e-sports関連記事でカプコンカップどうぶつタワーバトルの記事も書いているので、よろしければ御覧ください!

The following two tabs change content below.
MK166

MK166

MK166です。大した技能がないので、更新頻度で勝負したいと思います! BitZenyアドレス:ZetrrTmNHQxY9jXpEb5EidnU6CtFByqFfZ Monacoinアドレス:M9TCfLZfs4dw2cPHEzp3ykLdTMMmTyMV2z