BitZeny プレゼント 投げ銭 ZNY

3分で作るニートの為のフリーゲームの作り方 【1部】

この記事は「WOLF RPG エディター(ウディタ)」という無料ソフトを使って3分以内にゲームを作る記事です。

プログラムの知識もない、と思った方、どうぞ安心して下さい。何の知識も要りません。


WOLF RPG エディター(通称ウディタ)とは?

ウディタとは作者SmokingWolfさんが開発した高度なRPG開発が可能な、完全無料のゲーム制作ツールです。

同系統のソフトにRPGツクールと呼ばれるソフトがありますが、自由度を考えるとウディタをおすすめしま

す。また、RPGツクールは作られたゲームを遊ぶのにプレイヤーがランタイムと呼ばれるものをインストール

しなければなりませんが、ウディタはゲーム以外に必要なソフトがありません。

ゲーム作るの難しいんじゃないの?と思う人もいるかもしれませんが、難しいのは独学で難しい物を作るから

難しく感じるだけなので、心配しないでください。

名前にRPGと書いてありますが、知識さえあればRPG以外にもアクションRPG、シューティング、

シミュレーションゲームなども作ることが可能です。基本的に2dゲームが作られるこのゲームですが、

使い方によっては3dゲームを作る猛者もいます。

今回はニートが3分で作るので、簡単な2dゲームを制作することにしましょう。


ウディタをダウンロードしよう!

ウディタホームページ… http://www.silversecond.com/WolfRPGEditor/

ウディタダウンロードリンク… http://www.silversecond.com/WolfRPGEditor/Download.html

ダウンロードリンクから、【WOLF RPG エディター2(VerX.xx) フルパッケージ(Vectorへ)】をクリックし、

Vectorのサイトからダウンロードページへ飛び、ダウンロード。制作ソフトといっても軽いです。

ダウンロードしたファイルは解凍して下さい。

ウディタの中身はこんな感じです。

・Data(ゲームの画像とか音楽とか)

・データ集(グラフィック合成器・・・ドットキャラクターの画像作成 とか)

・Editor(これでゲームを作る)

・Game(作ってるゲームをテストできる。)

・その他

最初はサンプルゲームという、ウディタでどんなものが作れるのか例になるゲームを遊べます。

遊んでみたい人はやってみてください。

早速Editorを開いてゲームを作りましょう。


早速ゲームを作ろう。

Editorを起動すると上の画像が出てくると思います。

まずは、左上の白い紙のアイコンをクリックして、出てきた「マップの新規作成」から、

真ん中の登録先(システムDBタイプ0)の登録先の登録名<マップ名を入力>をマップ1に書き換えましょ

う。これがマップを識別する名前になります。このマップ名はべつにマップ1じゃなくてもいいです。

OKを押すと新しい真っ黒なマップが出てきます。ゲーム内の他のマップは、マップ選択のマップ一覧から見る

ことができます。


マップを描こう!

Editorの1 2 3のそれぞれのアイコンをクリックして、マップチップでマップを描くことができます。

マップチップからマップにしたいタイルを選んでマップにペタペタクリックしていく感じです。

では、1 2 3は何が違うのでしょう。この画像を見てください。

「ウディタ レイヤー」の画像検索結果

上の画像からわかるように、数字が大きいほど高さが高いという認識でいいです。

画像にある「ピクチャ」は今回は気にしないでください。

今回は1のマップチップから、何色でもいいので、地面のタイルを選びましょう。

マップの黒いところ(最初は全部黒)の適当な範囲をクリックしてマップを描いていきます。


キャラの出てくる所を設定する。

ゲームを起動するとき、キャラがどこにいるか設定します。

Editorの123の横のEvをクリックしましょう。

そしてマップ上のさっき描いた部分の地面を右クリックして、下から二番目の

「ゲーム開始位置に設定」を選択しましょう。これでキャラの開始位置が決まりました。


モブを作る。

さっきと同様に適当な地面(キャラの開始位置はだめ)を右クリックして、

「イベント作成/編集」を選択してください。するとこんなのが出てきます。

このマップイベントでモブを作ります。グラフィック ダブルクリックで画像を設定から、

キャラの画像を設定します。何でもいいですが、今回は[Animal]Cat_pochi.pngにしましょう。

選んでOKを押してください。猫の画像になっていると思います。


モブに話させる。

続けて、右下のコマンド入力ウィンドウ表示をクリックしてください。

[マップ]イベントコマンド入力 【文章の表示】が出てきます。

他は手をつけると3分じゃまず終わらないので、文章の表示以外は手を付けません。

文章の表示でモブに話させることができます。白い所に うんち と書いて、入力を押してください。

これでモブに話しかけると うんち と話すはずです。


ゲームを終わらせる。

ゲームには終わりがあります。

モブにゲームの終わりを話してもらいましょう。

さっきと同様に文章の表示で、おしり と入力してください。

そしたら左の一覧の「イベント制御」をクリックして、「ゲーム終了」をクリックしましょ

う。これで、話した後にゲームが終了するようになります。

モブのマップイベントのコマンド入力ウィンドウ表示の右にある

「セーブ(マップ全体)」で作った内容をセーブできます。

「テストプレイ」を押すことでも自動的にセーブされます。


ゲームを遊んでみよう。

モブのイベントの「テストプレイ」か、Editorの右上の緑色の矢印アイコンでテストプレイができます。

方向キーで動くことができます。猫の隣に行ってenterキーで話しかけてみましょう。

猫が話した後に、ゲームが終了します。ゲームができました!おしり!


さて、3分でゲームを作ることができたでしょうか!今回は短い時間で初心者がゲームを作るという内容で、

簡単なことしか伝えられませんでした。何かもっとゲームらしいものが作りたい!と思った方は

下のリンクから調べてみてください。要望があれば2部も書きます。

わからないところがあればコメントにお願いします。

公式マニュアル… http://www.silversecond.com/WolfRPGEditor/Help/

ウディタパーフェクトガイド… http://www.silversecond.com/WolfRPGEditor/Guide/




  • コメント

    1. 匿名 より:

      分かりやすいです!