うでぃたでゲームをつくりたい2

どうもねおにーとですあへ
今回はwolfrpgeditorつまるところウディタを使用してなんかを作っていきます。
ゲームを作る、ということが具体的に想像できない方もいると思いますので、簡単に説明します。
ウディタはイベントを作ることでゲームを作っていきます。マップがあり、フィールド上にあるイベントや、
コモンイベントと呼ばれるフィールドに設置するイベントとは異なる種類のイベントがあります。
まあゲームの基本処理という風に考えていいと思います。
今回僕が目指すものは、マップとか作るのめんどくさいので、基本的にイベントにおける処理を紹介しながら
作っていこうと思います。

左の一覧がコモンイベント集です。aaaより上のイベントはすべてウディタの初期状態のイベントなので、
特に説明はしません。なにこれ、って思った人は調べてね。
さっき作ったこのイベントはサーバにあるテキストファイルをダウンロードして書かれたものを読み込んで、
ゲーム内で表示させる処理です。すごく短いのでウディタ初心者でもわかるかもしれませんね。
細かい説明はめんどうなので、なにこれと思った人は自分で調べてみてください。
ちなみにこの処理を使えば、定期的な情報の更新が可能です。応用すれば、トロステみたいなのも作れるかもしれませんね。

The following two tabs change content below.



    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    コメント

    1. まいたけ より:

      こういうのって専門の知識とかっているんですか?

      • chokobo3 chokobo3 より:

        専門が何を指しているのかわかりませんが、
        ウディタの知識以外は基本的にいりません。ただ、通信機能を作りたいとなると、サーバ側の知識が少し必要ですね。ぼくはggって情報集めながら適当に作りました。

    2. ファルァ・ヒスイ より:

      インセンティブにエンタープライズを設けて
      ターキッシュエアラインズしつつ
      ディアゴスティーニを意識すれば
      良いゲーム作れるはずですよ

    3. 通りすがりの釣られクマ より:

      日本語で頼むわ

    4. Opantsu より:

      コモン作れなくてやめたわ