仮想通貨が賞金のe-sports大会が開催される

今年に入ってから短期的な高騰で注目を集めている各種仮想通貨(以下暗号通貨)を使ってe-sportsの大会を開こうという企画が始まった。

実は親和性が高いe-sportsと暗号通貨

e-sportsとは対戦型のゲームをプロスポーツのようにとらえて大会等を行ったりする動きで何年も前から行われています。

日本におけるe-Sportsの可能性はいかほど? 世界の有識者が日本市場を斬る!【TGS2017】

暗号通貨とはbitcoin等に代表されるブロックチェーンによって台帳を同期させることで数字の存在を証明している類のものです。

誰も教えてくれないけれど、これを読めば分かるビットコインの仕組みと可能性

e-sportsのような大会が行われるオンラインゲームでは様々な国のプレイヤーが存在します、その中で賞金の支払いなどを行おうと思うと、金融機関を利用することが難しい未成年のプレイヤーなどはかなりの困難を強いられるでしょう。
暗号通貨には本人を確認する機能などは存在せず、最近では各種ギフトカードと交換できる場所などが現れてきています。実質未成年であっても匿名で賞金の受け取りが可能なのです。

また、選手やチームを応援したい場合でも気軽に投げ銭等が可能です。SNSアカウントを通じて投げ銭できるサービスを有志が開発したりしています。これらはもちろんすべて匿名でインターネット上で完結します。

tipmonaの使い方

monacoin払いのe-sports大会

本題に戻りますがここで暗号通貨monacoinを利用したe-sports大会に戻ります。
monacoinは日本人コミュニティによって作られた暗号通貨で現在も開発が続いています。コミュニティの一部の人間が今回の賞金などを負担しているようです。

https://battlerite.localinfo.jp/

あなたも興味があれば参加してみては?

The following two tabs change content below.

クリプト狐

最新記事 by クリプト狐 (全て見る)




    • このエントリーをはてなブックマークに追加