アオハルかよ。カップヌードルのCMが話題!ジブリ映画「魔女の宅急便」のパラレルワールドで、17才JKになったキキに会える!

魔女の宅急便 カップヌードル キキ トンボ 17才

日清食品のカップヌードルのCMが、今とてつもなく話題になってるみたい。日本人で知らない人はいないんじゃないかってくらい人気のスタジオジブリ制作のアニメ映画「魔女の宅急便」。そのパラレルワールドを描いたCMが公開されました。

宮崎駿監督によって1989年に映画化された「魔女の宅急便」が、30年近い時を超えて復活。現代を舞台に、17才の高校生になったキキととんぼに出会えるCMです。キキがJK……

絵柄が……うん。まあ、うん。いいですね。こちらはカップヌードルCM 「HUNGRY DAYS 魔女の宅急便 篇」というもので、YouTubeの日清食品グループ公式チャンネルから配信されています。ポイントは、「青春」と書いて「アオハル」。

「なんだよお前~アオハルかよ~」みたいな使い方でいいでしょうか? CMの主題歌は、BUMP OF CHICKENの「記念撮影」という楽曲。いいなあ。青春時代に帰りたい。

「篇」ってことは、別の作品のパラレルワールドでCMの続編ってあるんでしょうか? 期待したい。社会人になった「耳をすませば」とか。いいよね。

公式サイトもめちゃくちゃ凝っていて、必見ですよ。

公式サイト:魔女の宅急便 | HUNGRYDAYS アオハルかよ。 | 日清カップヌードル|CUPNOODLE

小出恵介くん……じゃなくて、とんぼのために、可愛いJKが棒にまたがって愛をデリバリーしてくれる訳ですね。いえ、そういう意味じゃありません。