【宮脇咲】仮想通貨は詐欺主流の時代へ ICO詐欺師たちの手口とは~女詐欺師編~

仮想通貨は投機で儲ける時代から詐欺で儲ける時代に変容しつつあります。

実は2016年はネットワークビジネスとHYIP(ハイプ)の影が忍び寄っていたのですが、

2017年は図らずも仮想通貨自体が高騰してしまい、

詐欺どころではなくなってしまいました。

ところがどうでしょう。

2018年1月後半から価値は暴落し、

仮想通貨の検索数は、全盛期の約1/3にも減少してしまいました。

これは何を意味するかというと、仮想通貨の価値暴落だけでなく、

いままで普通に口座紹介などをしていたアフィリエイターの収益が1/3以下になるということも意味しています。

ところが…です。

実はこれが、またとないチャンスなのです!

通常の手段では儲けられないとなると、人々はどうにかして儲けようと、裏技などを躍起になって探します。

仮想通貨で儲かる裏ワザとなればインサイダー情報やICO、場合によってはHYIPになるでしょう。

するとどうなるか、一時期勢力を失った悪徳集団が、また復権し始めるわけです。

彼らにとって、今こそこの世の春なのかもしれません。

今回はそんな詐欺師(悪徳集団)の手法について、語ってみたいと思います。

詐欺の流れ

  • 1:入りやすい入り口
  • 2:メルマガなどに誘導(最近はLINE@がメイン)
  • 3:金持ってるカモにICO案件を紹介
  • 4:資金がない雑魚にはオプトインアフィリエイトなどのネットワークに誘う(実は主力商材)

まずは詐欺フローですが、カモを集め、裏口(メルマガなど)に誘導、そこから個別連絡を行いICO案件などを紹介、金がないと言われたらネットビジネスの手法を売り込む、というのが一連の流れではないかと思われます。

一つ一つの流れについて見ていきましょう。

1:入りやすい入り口

普通の人や女子大生、セクシーな女性などで男心をくすぐる

女を武器にして男どもを釣り上げるというのは一つの武器です。

もともと仮想通貨を全面に押し出しているひともいれば、まったく別の仕事をしていて、裏でコソコソ稼業をしているひともいます。

グラビア系アイドルやコスプレイヤー、〇ノ内OLに扮していたり、はたまたあくまで客観冷静的に評価・分析をする善良な配信者であったりするでしょう。

まずは魅力的でタレント性のある存在による顧客獲得が必要となります。

2:メルマガやLINE@などに誘導

メルマガやLINE@、テレグラムなどに誘導して、そこからカモを見つけるというのが手順です。

日本ではLINE@に誘導するのが常套手段になっています。

後述に想定事例を紹介しますが、この時点で直接個人でのやりとりに持ち込む場合もあろうかと思います。

3:金持ってるカモにはICO案件を紹介

そして興味を持った人に対しては個別DMで、ICO案件などを購入するようにお願いをします。

ツイッターやFacebookで規制されており、Googleでも規制が予定されているICO。

ICOとは、イニシャル・コイン・オファーリング、つまり事業立ち上げの資金集めのようなものです。

投資家にはその分、独自発行されたコインが配布されるので、クラウドファンディングとは違い、

損をすることはありません(あるいは、損をした気持ちになりくいです)。

では何故広告規制が始まっているのでしょうか。要するに詐欺が多すぎるからです。

全世界のICOプロジェクトの内、成功率はわずか48%ともいわれています。

つまり半数は詐欺と切って捨てることもできると言えます。

もちろんこれから稼働する案件もあり、2018年こそICOの真価が問われているのですが、

どちらにしてもICOというのはもう6ヶ月遅い世界ですし、

半分は詐欺というのが常識です。

しかし、仮想通貨に遅れて参入した人にとっては、ICOと言う言葉は、

もしかしたらそれが蠱惑的な用語に聞こえてくるのかもしれません。

悪徳詐欺で儲けるためには、こういった、いわゆる”情弱”を選定しなければなりません。

アフィバックはどのくらい?

最近のICOは最低額がやたらと高くなっています。

例えばCCAアフィリエイトなどでは1口数百万からになるものもあります。

具体的には、Unizonというプロジェクト。

普通の人が見れば、正直評価するのも馬鹿らしいくらいの空理空論のプロジェクトで、今の時代、誰が買うんねんという話ですが、

紹介すれば7%の報酬がもらえます。

しかし愚直に紹介するのは無理筋なので、買わせるためには正常な判断を狂わせる何かが必要になってくるわけです。

そこで出てくるのが看板娘。

最終的にはその看板娘に寄り付いたカモに対して、

「女の子にはアフィバックという形で貢げるし、自分はトークンをもらえるから損はしない」

という理屈を納得させれば済むわけです。

ビットコインで人生変わった女子大生

「ビットコインで人生変わった女子大生」としてテレビに出演した女性。

この方は、仮想通貨におけるビジネス活動を開始しているようです。

そのキャプチャ画像が以下のLINE@のメッセージです。

一読されていかがでしょうか。

もはやまともな情報の発信を諦めている節さえ感じます。

これらはアフィリエイトなのですが、もし気になった情報があれば、咲を応援する気持ちで登録していただける嬉しいです

応援する気持ちで登録……? 投資情報を求めてるのにいつの間にか主旨がすり替わってますよね。ブックメーカーで増やすってのも胡散臭い。(ここはBOだったりFXだったりすることもあるでしょう)

そもそもこの仮想通貨女子は仮想通貨で人生が変わったんですから、別に小遣いいらないでしょうし、女子力を駆使してこづかい稼ぎしたいなら、別にふ○っちとか使ったら良く、こんなまどろっこしい金儲けしなくて良い気もします。

4:資金がない雑魚にはオプトインアフィリエイトなどのネットワークに誘う

金がないなら資金調達をしましょう!

というのが流れです。

金を出せないようなICO案件の終端には、実は自分が最も売りたいサービスを忍ばせているというやつです。

ここまでくれば本当に裏方の顔が浮かび上がってきそうですね。

ただそれでも詐欺の構造に気づかない人はかなり選ばれし存在です。

詐欺師にとっては、みすみす手放したくない存在といえるでしょう。

書いてるのもおっさん、釣られるのもおっさん

この流れから推測するに、背後には悪徳な組織が存在しており、その者が、誰か女性の名義や肖像権を借りて、裏では業者が働いているというのがビジネスモデルではないかと思うところです。

例えばこんな感じです。

とある自称実業家のX氏は、かわいい一般女性やコスプレモデルなどで活躍されている方にこのように声を掛けます。
()内は直訳

「仮想通貨(ネットワーク)ビジネスをやっていてICO案件をいくつも持って(知って)いてグローバル提携(テレグラムを購読)してるんだけど、君が広告塔になって案件を紹介してくれないかな? 君はただちょっとコメントだけ書いてくれるだけで、やりとりはこっちでするからさ。3割の報酬を渡すよ」

そしてすると女の子はSNSなどで、仮想通貨の案件について、どこかのタイミングでツイートしたり、プロフに忍ばせたりします。

「ICOお譲りします。DMください♡」

エアドロップと誤認した、ファン(カモ)は、その女の子にあくまでビジネスライクに確認をします。

「ICO(君の体)に興味があるのですが」

「ありがとうございます! LINEID:XXX(X氏のアドレス)に直接連絡してくださいね♡」

あとはX氏がネカマになって相手の欲望をくすぐりながら投資案件を薦めて一丁あがり

女の子は「下心から近付いてきたんでしょ!変態!!」という逃げ口上がかなりの確率で成り立ちますから、

問題なく逃げ切れるというわけです。

閑話休題:そもそも億り人っておるんか?(´・ω・`)

これは別の記事にもしたいので少しだけ触れようと思います。

冷静になって考えてほしいのですが、億り人ってそんなにいるもんですかね?

皆さん絶対的な億り人の存在は認識していると思います。それは何かと言うと

宝くじですね。

1年で宝くじで億る人は何人いると思いますか?

約550人です。

それで皆さんは、宝くじで億った人をネットで見たことありますか?

実際ほとんどないですよね?

なぜ宝くじの当選報告が少ないのに、仮想通貨の億り人報告はなぜここまで多いのでしょうか?

しかも自慢のために個人情報の一部を暴露する結果になるわけですから、通貨を盗まれる危険性さえあります。

本当の億り人が、わざわざそんなリスクに身を晒しますかね?

それと宝くじは非課税ですが仮想通貨はガッツリ課税されます。

ガチで億った人はガチで黙り込むに決まってます。

それでも主張する人はイケハヤレベルの炎上タレントかただのアホか、

あるいは嘘松さんかでしかないでしょう。

結論

結論としては、「女(異性)絡みのICOはやめとけ」ということに尽きるでしょうか。

ここまでお読みいただいたとてもやさしい皆様、

どうもありがとうございました。m(_ _)m

興味を持ってお読みいただいた皆様の中には、

すでに被害に遭った、という方もいらっしゃるかもしれません。

こちらのサイトでも、コスプレイヤーさんなどをご紹介しておりますが、

くれぐれも仮想通貨を介した金銭のやりとりについては、

細心の注意を図られてくださいね。

参考動画




  • コメント

    1. 池田利樹 池田利樹 より:

      今の時期にとても必要な記事だと思いました!
      丁寧な記事の執筆、ありがとうございます!

      勉強になりました。

    2. シロクマ太郎 シロクマ太郎 より:

      ありがとうございます!とても励みになります。
      またこのような記事について書いていきたいと思いますので、お読みいただけると嬉しいです。

    3. tk より:

      やっぱり詐欺ですね!!この女、頭が逝ってますね。だまされた人もいそうです!!(*´▽`)ワラ

      • シロクマ太郎 シロクマ太郎 より:

        女性が首謀なのか、裏に控えるグループがいるのか…同様の事例は身近にもあるとおもいますのでくれぐれもご注意を(´・ω・`)

    4. やっせん より:

      洞察力すごいですね!ネットビジネスで稼ぐ人は中にはいるものだと思っていましたがやはり90%以上が詐欺なのかなと改心しました!すごく勉強になりました!ありがとうございます!