カテゴリー

無料で貰える仮想通貨、エアドロップに参加するための事前準備と知識

エアドロップ情報源はネットに分散しており、調べるのが大変です。

情報を得る取っ掛かりとして基本的な情報源をリストアップします。

(ごく初心者向けです)

エアドロップ情報源

・bitcointalk

仮想通貨界最大手の掲示板です。

仮想通貨のスタートアップはbitcointalkから始まります。

エアドロップ告知もここから始まることが多いです。

エアドロップ情報のみを知りたい場合は、日本語のエアドロップスレッドを確認するのが一番手っ取り早いです(二次情報になってしまいますが)

・SNSアカウント(Twitter・Facebookなど)

エアドロ条件でSNSのシェアが求められることが多いです。

エアドロップに頻繁に参加している人をフォローすると、その人が参加したエアドロップ情報を得ることができます。

また、エアドロップ情報を発信するBOTもありますので、それを参考にするのも良いでしょう。

・テレグラム

テレグラムにエアドロップのお知らせBOTがあります。

・ブログ

エアドロップ情報をまとめているブログがあります。

エアドロップ参加に必要なもの

エアドロップに参加するにあたって、様々なアカウントの取得が必要になることがわかります。

必要に応じてアカウントを取得していくことになるのですが、頻繁に使用することになるアカウントは事前に用意しているとスムーズにエアドロップに参加できるでしょう。

頻繁に必要になるアカウントをリストアップします。

・メールアドレス

ほぼ必須です。

Gメールで良いですが、スパムメールなどが来る可能性も考えて、エアドロップ専用のメールを使うことをおすすめします。

・bitcointalkアカウント

ほぼ必須です。

bitcointalkから告知されたエアドロップは、bitcointalkのプロフィールリンクを求められることが多いです。

また、アカウントのランクによって報酬が変わる場合もあるのでランクもできるだけ上げておきたいです。

・Twitterアカウント

公式アカウントのフォローとRTを求められることが多いため、こちらもほぼ必須です。

エアドロップ専用アカウントを用意しておくと良いでしょう。

・テレグラムアカウント

ツイッターと同じく公式アカウントの参加が条件となっていることが多いため、ほぼ必須です。

最近はツイッターよりテレグラムが必要なエアドロップが増えています。

テレグラムアカウントは作成はスマホでSMS認証が必要です。

作成に手間がかかりますので、持っていない人は事前に作っておくことをおすすめします。

・discord アカウント

discordの公式コミュニティ参加が必要な場合も増えています。作っておいて損はないでしょう。

・Facebookアカウント

ツイッターより頻度は少ないですがシェアを求められることがあります。

・YouTubeアカウント(googleアカウント)

youtubeのチャンネル登録を求められることがあります。

エアドロップ用Gメールのアカウントを使うと良いでしょう。

汎用ウォレットの用意

エアドロップを受け取るために必要です。

・マイイーサウォレット

エアドロップの9割を占めるETHトークンを受け取るために必要です。

マイイーサウォレットを持っていないとエアドロにほぼ参加できないと言っても過言ではないくらいに必要です。

・wavesウォレット

最近wavesトークンのエアドロップが増えています。

持っていると参加できるエアドロが増えます。

・取引所アカウント(のウォレット)

取引上に既に上場している通貨のエアドロップも稀にあります。

必要に応じてアカウントを作りましょう。

The following two tabs change content below.

ncmano

仮想通貨とかブログとか