国産仮想通貨が公式ロゴを募集!~いま、bitzenyに想いを込めて~

こんにちは。

bitzeny芸人のエサです。

bitzeny芸人として見逃せないコンテストが開催されることになりました。その名も

BitZenyコンテスト

ロゴ部門(1/22~2/5)

BGM部門(2/18~3/4)

ムービー部門(3/17~3/31)

以上の3部門が設けられ、各部門の上位入賞者BitZenyが授与されます。


コンテストの目玉はなんといっても、ロゴ部門の最優秀作品がBitZenyの公式ロゴとして採用され、45000ZNY(1ZNY=22円換算で約100万円!※円換算はレートによります)もの賞金がもらえてしまう!ということでしょう。

昨日このコンテストが告知されてから、クリエイターの方たちが早速反応されていました。

おっとっと、こいつはクリエイターじゃなくて、ただの芸人だったわ…

英語で告知されている方もいらっしゃいました。

色んな国から募集されると、面白いですね。

さて、ロゴ部門の募集要項には次のように書かれています。

BitZenyのロゴとして今後公式ロゴとして使用するロゴイラストを募集します。 公式サイトご覧いただき、BitZenyのコンセプトにふさわしいクリエイティビティあふれるロゴをご応募ください。

<BitZenyのコンセプトにふさわしい> ここが採用されるにあたってのポイントになるかと思いますが、ではBitZenyとは何なのでしょうか?

コンテストページには3点ありました。

・CPUでマイニング可能

・日本生まれの暗号通貨

・活発なコミュニティ

既にBitZenyにある程度慣れ親しんでいる方であれば感覚的にイメージできるかな~とも思うのですが、クリエイターの方たちが

「仮想通貨のコンテスト?なんか面白そうジャン?!」

と参加していただくにあたっては、ピンと来ない部分もあるのかなと思ったりもします。

個人的な意見ですが、今回のBitZenyコンテストで多様な作品が寄せられるということは、そこに込められた想いも同時に集まるということだと思うんですよね。今後のBitZenyがこんな存在になっていってほしいな~という声がこの機会にたくさん聴けたら、なんだか素敵じゃないですか?

それは今のコンセプトとぴったりなものかもしれないし、あるいは少し違ったものであったとしても構わないんじゃないかと思うんです。そこはクリエイターの腕の見せどころかなと。

自分も昔音楽をやっていた時に曲を作るにあたって、作詞と作曲どちらが先になるのかはその時々でしたし、バンドでやっている曲であればセッションすることでアレンジも加わっていたりと、一つの作品が完成するまでにそういう過程を経ながら作っていくのが楽しかったのを思い出します。

今回のBitZenyコンテストで、

「自分はBitZenyが国産仮想通貨としてこんな存在になっていってほしい、こんな世界観を皆と共有したい」

というそれぞれの想いが込められた多様な作品が集まれば、きっと今後のBitZeny界隈はもっと面白くなるんだろうなとワクワクしている次第です。

たとえ最優秀作品にならなかったとしても、あなたの想いに共鳴してくれる人はきっといるはずです。

自分もいち芸人として参加させていただきますので、ぜひ一緒にこのコンテストを楽しみましょう!

今ここで僕等何かを始めよう

未来は僕等の手の中

以上、bitzeny芸人のエサがお億りしました。

The following two tabs change content below.
エサ

エサ

ソニートニュースさん発の億ッターになれるよう頑張ります。記事が面白かったらtwitterアカウント@endless_summer に投げ銭お願いします。bitzeny, mona, xem, xp 何でも嬉しいです!ビットコインの投げ銭はこちら→ 193WBWhed3Yb6Jzy6owLRam8qdCuDyRcYi