10万円からはじめるビットコイン・仮想通貨投資術とオススメのアルトコイン

初心者向けビットコイン・アルトコインなどの仮想通貨投資まとめ

ビットコインや仮想通貨がよく分からない初心者の方向けに、何も考えずに10万円を投資して運用する方法を伝授したいと思います。今回は思い切って「◯◯にいくら投資」という風に、情報収集や勉強をしなくてもサクッと仮想通貨投資がはじめられることをコンセプトにしてみました。その代わり、あくまで私個人の予測に基いていますので、信用するかどうかは自己責任でお願いします。クレームお断り。

ここで使う10万円は、今後1年間くらいは必要にならない余剰資金として用意してください。「そんなお金は無い」という方は、前回の記事でご紹介した無料で貰える仮想通貨「Swiftdemand」がオススメです。

無料で仮想通貨が貰える!「Swiftdemand」にアカウント登録しよう。仮想通貨でベーシック・インカム実現を目指すWEBサービス

仮想通貨取引所にアカウント登録する(口座を開設する)

パソコン操作が出来て、10万円が銀行口座にある前提で話を進めます。三井住友銀行だと振り込み手数料がたぶん少し安いです。

まずは「ビットフライヤー」「コインチェック」という仮想通貨取引所にアカウントを作ります。メールアドレス、顔写真付きの身分証をスマホのカメラで撮影した写真などが必要になり、自宅に手紙が届くまで出金に制限がかかるなど、結構な手間がかかります。銀行口座を作るより色々必要になるので、最初の難関です。

ビットフライヤーにアカウント登録する

コインチェックにアカウント登録する

両方ともストアに公式スマホアプリがありますので、アカウント登録が完了したらインストールしておきましょう。特にコインチェックのスマホアプリは現在の価格が見やすいので、時々眺めるだけでも楽しみになります。

ビットコインとモナコインを購入する

ビットコインなどの仮想通貨の多くは、0.01BTC(ビットコイン)という風に小数点以下でも買うことが出来ます。ビットフライヤーにアカウント登録後10万円を入金したら、「ビットコイン取引所」でビットコインを8万円分購入します。1BTC=70万円という前提での試算です。

0.12BTC(ビットコイン)を購入(1BTC=700,000円を想定)=84,000円

0.12BTCだと8万4千円になりますが、この後送金で諸々手数料などが掛かるので、あえてこの数値にしています。

同じくビットフライヤーの「アルトコイン販売所」で、モナコインを購入。モナコインとは、日本発で生まれた仮想通貨。コミュニティが非常に盛り上がっており、世界的に注目を集めているアルトコインです。

40MONA(モナコイン)を購入(1MONA=400円を想定)=16,000円

価格変動や各種手数料によって想定通りに買えない可能性も高いので、その時の価格を見て購入する数を調整してください。購入した時の価格や購入数をメモっておくと後々役に立ちます。

とりあえず、これだけでも仮想通貨投資なので、このままビットフライヤーで半年から1年くらい寝かせて増えるのを待つのも一つの投資スタイルです。

コインチェックでアルトコインを購入する

次に、「ビットフライヤー」から「コインチェック」にBTCを送金します。コインチェックのサイトで「入金」をクリック。「コインを受け取る」のページにある「ビットコイン通常入金用アドレス」の下のコードをコピーします。もう一つ下の「ビットコイン高速入金用アドレス」は、0.02BTCという高額な手数料が取られてしまうので注意してください。

コードをコピーしたらビットフライヤーの「入出金」をクリック。「BTCご送付」で送付先を登録します。

0.05BTCをコインチェックに送る

残ったビットコインはこれからの値上がりに期待してビットフライヤーで寝かせます。ビットコインの送金には30分程度の時間がかかりますので、気長に反映されるのを待ってください。

コインチェックでは比較的メジャーなアルトコインをBTCで購入することが出来ます。BTCでコインを買うと日本円換算が分かりづらくなるので、BTCがいくらの時にいくら分買ったのかメモを取っておきましょう。

せっかく色々買える通貨があるので、ここでは一つ一つ調べて好きなコインを買ってください。個人的にオススメのアルトコインは以下になります。

・XRP(Ripple):Googleの子会社が出資をしていたり、ビル・ゲイツ財団と提携するなど、政治力と開発力に期待できる企業が運営する仮想通貨。

・ZEC(Zcash):匿名系仮想通貨と呼ばれる取引履歴が追えないコインの代表格。FBIによって摘発された大手闇サイトで通貨として使われていた実績がある。今後もそういったブラックマーケットに採用されれば価格が高騰する可能性がある。

・LTC(Litecoin)「ビットコインは金、ライトコインは銀」と呼ばれる、ビットコインの上位互換のような機能を持つ仮想通貨。技術面と有用性でビットコインに勝っており、現在の価格は過小評価であるという見方が強い。

とりあえず、これで日本の取引所を使ったビットコイン・仮想通貨投資は完了です。多少の値動きは気にせずに、長期間保有して納得のいく金額になった時に売って日本円に換える方法が初心者向けです。最低でも2倍くらいになるまで上がると信じて辛抱強く待ちましょう。

ちょっとハードルが高いので余談とさせて頂きますが、海外の仮想通貨取引所を使ったギャンブル的な投資とオススメのマイナーアルトコインについて書こうと思います。

海外の仮想通貨取引所でオススメのマイナーアルトコインを買う

この場合、コインチェックに送金する必要はありません。日本で買える仮想通貨はだいたいすべて扱っているので、ビットフライヤーから直接こちらにBTCを送りましょう。

海外の取引所でマイナーなアルトコインを購入するメリットは、日本などの取引額が大きい取引所でそのコインが扱われた時に大きく値上がりする可能性があり、運が良ければ10倍や100倍の値上がりが期待できることです。

その代わり、開発がストップしたり、上場廃止になって無価値になるコインもあることがリスクです。そういった無価値になってしまった仮想通貨を「デッドコイン」と呼びます。さらに、ハッキングによってアカウントが乗っ取られ盗まれてしまった場合も、英語でやり取りをしなければならないため難儀で、日本の取引所よりもサポートが悪いなどの問題があります。それらのリスクやデメリットを承知の上で利用しましょう。

Bittrex(ビットレックス)にアカウント登録する

ビットレックスはアメリカの取引所で、当然英語オンリーのサイトですので、Google Chromeの「日本語に翻訳」などを活用して必要事項を入力していきます。身分証はパスポートか運転免許証が必要になります。

ビットレックスでは、無数のアルトコインをBTCで購入することが出来ます。買ったコインが暴騰したら一旦ビットコインに戻して、ビットフライヤーに送金することで日本円に交換して自分の銀行口座に振り込むことが出来ます。

マイナーアルトコインの仮想通貨投資では、日本の取引所に上場することが一つのターニングポイントで、将来日本の取引所で採用されそうな有望株を探して先物買いをすることが成功の秘訣です。以下は私が個人的に勧めるアルトコインです。理由については、各々で調べてください。

・QTUM

・OMG

・SC

・XLM

・GAME

ビットコイン・仮想通貨投資の注意点とまとめ

個人的には、世界的に見て仮想通貨への投資額がまだまだ少ないため、将来性に期待できると考えていますが、ハッキリ言って今後どうなるかは誰にも分かりません。0円になるリスクを覚悟して投資してください。

・価格変動に惑わされない

・余裕を持って長期間保有する

・購入する仮想通貨についてよく調べる

・価格が暴騰した時には売り時を見極める

・期待しているコインは暴落した時に買い増す

・買いたい時が買い時

この辺が仮想通貨投資のポイントになります。ビットコインは当分安泰で、しばらくは価格上昇を続けると思いますので、ローリスクならビットコインだけを買って持っておくというのも一つの手です。

ただ、値動きを見て楽しむのも仮想通貨投資の醍醐味なので、興味を持ったアルトコインを買って成長を見守るのも趣味としてオススメです。

あくまで趣味の範囲で楽しむ分には、金融や投資の入門編として勉強になると思います。この記事がこれから仮想通貨を買おうと思う人の参考になれば幸いです。上記で紹介しているアルトコインや投資法はあくまで個人的な予測に基づくものですので、実際の投資は自己責任でお願い致します。

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin