4人に1人はHSPです

HSPという言葉をご存じでしょうか。

エレイン・N・アーロン博士が提唱した人間の特性のひとつで、Highly sensitive person、「刺激に対して敏感に反応する人」「感覚が鋭い人」のことを言います。

この刺激とは特に五感、すなわち大きな音や騒がしさ、強い光、におい等のことですが、それに加え、他人の心の動きにも機敏であることが挙げられます。

かくいう私もこの種の人間なのですが、こういった人たちの多くは、今まで学校や会社で「内気」「内向的」「おとなしい、目立たない」「慎重でなかなか動かない」等と評価されてきました。

アーロン博士は、わたしたちはこれらのネガティブな言葉で表現される必要はなく、あくまで人間の特性・特長のひとつで、欠点ではないということを伝えるために、HSPという言葉を考案しました。

HSPは、自分に自信が持てなかったり、疲れやすい体質の人も多いため、外界で生き生きと活動する人たち(便宜上非HSPと呼ばれています)に引け目を感じ、溶け込むことに勇気が必要である場合がとても多いです。

で、

私は思うのですが、

ニートだったり自分を底辺・負け組だと思ってる人たち、

誰かに嫉妬して毎日愚痴とか文句垂れて、自分を蔑ろにしてる人たち、

お前ら実はHSPなんちゃうのと。

人を攻撃してるエネルギーあったら、自分を知ることに使った方がいいんじゃないのと。

そんなことを思いながら、今日も2ちゃんをしています。

*アーロン博士によるセルフテストはこちらから

The following two tabs change content below.
犀川 マニ

犀川 マニ

田舎で非正規OLをしている、アラフォー最弱ワープア喪女。クセ毛のひどさには定評がある。



    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    コメント

    1. 落ち葉 落ち葉 より:

      おぉーHSPの記事ができてるとは!まさに俺がHSPだわ今まで仮面を付けて生きてきたけどついに限界が来てニートだぜ