おもいやり、認め合うことがとても大切。

人と話して、この言葉は伝わっているか?  なんてよく考える。

文章を書くときもそう、ちゃんと伝わる文章になってるか?

自分で何かを起こすときに、必ず誰かが関わってくる。

その関わりによっては、上手く行く行かないは自分の言動、行動にある。

想いやり持って接したり、相手を認めて行動すれば自分にも有利になっていく。

想いやりがやりなかったり、相手を認めずにいたらワガママや理不尽という印象を与えかねない。

一度ついた印象を払拭するのは大変で。

取り戻す行動をしなくてならない場合もある。

かといって、相手主体ではなくね。

相手を想いやる気持ちってイコール自分なんですよね。

自分がされたらイヤなことをやらないという気持ちがあればやさしくなれる。

僕は自分がされたらイヤなことはやらないし、押し付けたりもしたくない。

やさしい気持ちで想いやり持っていれば穏やかに過ごせるのでいいですよ。

The following two tabs change content below.
@mittsn_n
みっつnと書いてみっつんと申します。 自称ライターで、ライターとしての自立を目指してます。 よろしくお願いします。



    • このエントリーをはてなブックマークに追加