第一回 学校にテロリストが攻めて来た時の対処法

学校で授業中にテロリストが…!

初めまして、薄毛マンです。

妄想してますか?

私はいつも妄想しています。

空から美少女が。画面から美少女が。曲がり角で美少女が…。

そんな色々ある妄想の中でも、誰もが一度は妄想したことがあるシチュエーション。

もし、学校で授業中にテロリストが攻めて来たら。

妄想の中ではおそらく類稀なる特殊能力を使い、「やれやれ…」とか言いながらテロリストを圧倒していたことでしょう。

しかし、現実ではそうはいきません。

彼らは多人数で、銃を持ち、あなたの学校を制圧しようとしているのですから…。

そこで私は数回に分けて、なるべく現実に即して、なるべく特殊能力を使わないよう配慮しつつ、迫りくるテロリストからあなたが密かに想いを寄せる女の子を守るための方法を考えてみたいと思います。



ステップ1 校長室占拠~教室の制圧

まず最初に、テロリスト達は校長室を占領します。

なぜなら校長先生は学校の長だからです。

テロリストのボスは校長先生を椅子から蹴落とし、銃を向け、自分が椅子に踏ん反りかえって、校内全面禁煙であるにも関わらず煙草に火を付けて笑うのです。

校長先生も勇敢にボスに言います。

「学校内は全面禁煙だ」と。

ボスは笑いながら「ああ、すまないな」と言って、校長先生の額で煙草の火を消すのです…。

さてそんな中、ボスに遣わされた雑魚共が3名ずつくらいで各教室を制圧しに向かいます。

もちろんあなたの教室にも…。

突然銃を持った筋骨隆々の男たちが教室へズカズカと入って来ます。

「手を挙げろ!動くな!」

クラスメイト達は何が起きたのか理解できず、ざわざわと騒いだり、悲鳴をあげたり…。

しかしそんな喧騒を一発の銃声が遮ります。

崩れ落ちる担任の先生。

原から真っ赤な鮮血が溢れているのを見て、クラスメイト達は現実を知るのです。

あ、これはヤバイ…と。

もちろんあなたが密かに想いを寄せる女の子も怖くて震えています。

これはなんとかしなければ…!

それに先生も流血がこのまま続けば命の危険があります。

しかし焦りは禁物。

まずはテロリストたちの言う事を聞きましょう。

彼らは雑魚ですから、あなた達をパッと見て全体を見ることが出来るよう、教室の後ろもしくは前に固まるように指示するはずです。

「教室の前のほうに移動しろ、静かにだ。騒ぐな!ほら急げ!」

銃口を向けられ、クラスメイト達は急いで教室の前のほうに移動します。

そして、教室の前に全員が集合しました。

実はこれあなたにとってラッキーなんです。

なぜなら、テロリストは今、クラスメイト全員を見ているのです。

1クラスに30人くらいはいるでしょうか。

そう、テロリストにとってあなたは、もう30分の1にしか過ぎないのです。

今なら何をしてもテロリストの目に留まることはそうそう無いでしょう。

まずはシャツを脱ぎ上半身裸になって担任の先生を助けましょう。

出血している箇所を、きつめにシャツで締めあげて止血します。

この時はなるべくてきぱきと行動しましょう。

手際の良いあなたを見て、あなたが想いを寄せる女の子も「やるじゃん…」とドキドキするはずです。

さて、担任の先生の応急処置が完了したら、次はいよいよテロリストとのバトル開始です!

ステップ2 雑魚を排除し教室を解放せよ

さて、いよいよバトル開始です。

しかしいくら雑魚とはいえ相手は3人、全員が銃を持つテロリストです。

迂闊に出ていけば最悪死ぬでしょう。

そうならないためにバトルに関する最も重要なことをお教えします。

バトルでは敵の攻撃に当たりさえしなければ負けない

なに当たり前のことを言ってるんだと思われたかもしれませんが、これが一番重要なんです。そしてこれは喧嘩、格闘技、テロリストとのバトル、その全てにおいて共通することなのです。

また、先ほども書きましたが複数人の中にいるほうがあなた一人は目立たなくなります。これも活かさない手はありません。

それでは具体的にどうやって倒せば良いか書いていくことにしましょう。

まず、男子全員でトイレに行きたいと主張します。

女子を省いたのは、あなたが密かに想いを寄せる女の子を危険にさらさないためであって、もし仮にあなたが男の子に想いを寄せている場合は、性別を逆にお考えください。

さて、トイレに行きたいと主張する男子全員に対して、おそらくテロリストはこう言うでしょう。

「我慢できないならここでしろ…ん?っつーかお前なんで上半身裸なんだ?」

しまった…!完全に誤算です。

そうあなたはさきほど担任の先生を助けるために上半身裸になっていたのでした!

30人の中に一人上半身裸がいても気にならなかったテロリスト達ですが、半分の15人の中の一人上半身裸がいたとなれば話は別。

今あなたは完全に目立ってしまっていたのです…!

慌てるあなたに対して容赦なく銃口を向けるテロリスト。

だけど怯えないで、怖がらないで。

たとえどんなに殺傷能力の高い武器でも当たらなければダメージは0です。

そして幸い銃は直線的な攻撃しかできません。

ということはテロリストの周りを回るように動けば、まず当たらないのです。

そして念のため、小刻みに震えておくと、的が安定しなくなるためより安全になります。余裕があればこちらもあわせてやっておくと良いでしょう。

こうして万全の守備態勢を整えつつ、一番近くにいるテロリストにパンチ。

一人目を一撃で仕留めつつ、それを見て驚いた二人目に一人目を討ちとったパンチを返すようにして裏拳。

それを見たラスト一人が銃口を向けて撃ってくるでしょうから、すかさず震えて銃弾を避けて廻し蹴りでフィニッシュ。

崩れ落ちるテロリスト達をバックに何か決め台詞を言いましょう。

こうして、教室に訪れた3人の雑魚テロリストは排除され、あなたの教室はあなたの手によって解放されるというわけです。

しかし、実はテロリスト達は無線で連絡を取り合っていました。

定時報告があなたの教室担当から来ない。

校長室にいたテロリストのボスが、様子を見てくるようテロリストのNO.3に指示し向かわせていることなど、あなたには知る由も無かったのです……。

つづく




    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    コメント

    1. GuyG より:

      明日から実践します。
      ありがとうございました

      • 薄毛マン より:

        コメントありがとうございました。
        そろそろ実践されている頃かと思いますが、
        なるべく死なないようにお気を付けください。

    2. 匿名 より:

      クソワロタ

      • 薄毛マン より:

        コメントありがとうございました。
        笑うというのは健康にも良いそうですよ。

    3. 南元暁 南元暁 より:

      会社にテロリストが押し寄せてきた時にも応用出来そうですね

      • 薄毛マン より:

        コメントありがとうございました。
        たしかに応用もきくところはありはするのですが・・・
        それについてはまた後日書かせていただきますね。