【実録】販売中止されたトルコ風アイスの幻影!!

どうも。降り積もる雪に耐え忍ぶ 落ち葉 というものです。

みなさんは今から15年前、2002年に雪印乳業(現ロッテアイス)から発売された雪印トルコ風アイスという商品をご存じだろうか?

トルコ風アイスは発売されてから、瞬く間にTVや口コミで広がり一種のブームを巻き起こした。当時、このアイスを食べた人はかなり衝撃を受けたにちがいない。ねればねるほどびよーんと伸びて、口に運べばまるでお餅のようなもっちりとした食感のアイス。しかし、ブームが去った後はひっそりと販売中止になっていたのだ。(販売中止されているにもかかわらず根強い人気があるようで、2014年に期間限定で復活している)

そんな中、俺はとあるアイスの中に奴の幻影を見たのだ。

というのもこちら。

MILCREAのパッケージ

赤城乳業から発売された MILCREA (ミルクレア)というこのアイス。

パッケージを見るとどこにでもありそうなチョコでコーティングされたバニラアイス。

しかし、食べた俺からするともう既にはこちら側を覗いているのだ。

とりあえず食べてみよう。

アイス

このときの俺はまだの存在に気づいていなかった。

いつもの調子でようつべにいる、しょーもないゆうちゅーばー(ひらがなで書くとバカっぽさがでるのだ)に低評価を付け回りながらアイスをぺろぺろしていた。

どれくらいぺろぺろしただろうか。

予想外にもチョコのコーティングが厚く、じれったい思いにかられた俺は中学二年生の時の初めての彼女と手をつなぐように多少強引にそれとなく優しくアイスに噛みついた。

その時、カイジに電流走る!!

噛みつけば食べられるという短絡的思考・・・!

アイスなら噛み切れるという薄っぺらい自信・・!

俺の内にある僅かな驕り、それが俺の判断を鈍らせた・・・!

見えてない・・・!見えてないんだっ・・・!物事の本質・・・重要な部分が・・・!

食べかけのアイス

びよーーーーーーん!!!!

このアイス、伸びるのである。

お餅のように伸びてなかなか噛み切れない。

たしかに俺はトルコ風アイスの幻影を見たのだ。

コメント

  1. 鳩モフ 鳩モフ より:

    ちょっとコンビニ逝ってくる

  2. 佐藤写楽 佐藤写楽 より:

    美味しそう。どのコンビニですか?

  3. へろへろ より:

    トルコ風アイスこの前サークルKで見ましたよ