【発明NO.002】日常に潤いを与えるすごいのを作りました。

どうも、南元暁です。

突然ですが、みなさんは潤ってますか?

脳内お花畑とか言ってるゴミに心配されたくないわ無残に死に晒せクソゴミと思われるかもしれませんが、実際日常に潤いがないよーと嘆いてる方はものすごく多いはず。

これは僕調べの個人的にとったアンケートなのですが、『潤いがある生活をしていますか?』と調査したところ、非常に興味深い結果が出たのです。

アンケートを取ったところ、一人中一人の方が潤っていない、そして0人が潤っているという結果になりました。

100%。

みなさん100%ですよ。

なんと100%の人間が潤いのない生活を強いられているのです。

これはいけないですね。

そこで僕は、装着しているだけで潤いが手に入る素敵なアイテムを製造いたしました。

意見は色々あると思いますが、僕がなにより潤いがもたらされると思うものは緑だと思うんですよね。

だから癒しの塊ともいえる女の子は森ガールとなり僕たちを癒してくれるんですね。

なかなか頭のいい理論ではないですか。

まず癒しの第一条件である緑。

では次に必要なものはなんでしょうか?

それは「利便性」です。

どれだけ癒しを得られるアイテムだとしても、それが冷蔵庫並みの大きさだと意味はありません。

クーラーボックスの代わりに冷蔵庫を持ち運ぶ釣り人はいないでしょう?

さて、癒しと利便性という点を抑えて、なおかつ装着してやすいというのも加えておきましょう。

さて、そろそろみなさんも気になってきたでしょう?

このポイントに気をつけながら作り出された発明ーー日常に潤いを与えるアイテムが

こちらです!!!

これぞ発明NO.002、『アルティメットイヤシバイザー』!!!!!!

緑、持ち運びの便利さ、使いやすさ。

全てにおいてパーフェクトなバイザー。

これを頭につけるだけで、どんなカラッカラの砂漠でも目の前に緑が広がるのです!!

ちなみに、装着バイザー越しの景色はこうなります。

うん、緑だね。

癒しだね。

言いたいことは全部飲み込んで、みなさんも実践してみては?

現場からは以上です。




    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    コメント

    1. GuyG より:

      ベジタブル星人の気持ちが理解できました!
      ありがとうございました