受験勉強や徹夜に効果絶大!コンビニで買える合法ドーピング「シュンケル」がツイッターで話題に。集中力アップで眠気を吹っ飛ばす!

シュンケル 集中力アップ 方法 睡眠不足 受験

ダイの大冒険のヒュンケルじゃありません。シュンケル。「シュークリーム」と「ユンケル黄帝液」を一緒に摂取すると、エナジードリンクの比じゃないくらいのパワーが得られるとツイッターで話題です。副作用というか反動もあるようで、「本当に効果があった」という声が多いようです。

やり方は非常にシンプル。コンビニで買ったシュークリームを食べて、その後にユンケル黄帝液を飲む。ただそれだけ。

そうすると、徹夜していようが寝不足だろうが眠気が吹っ飛び、集中力が劇的にアップするのだとか。ユンケルだけでも「効果の強い栄養ドリンク」というイメージがあるので、あながちデマでもなさそう。

今のところ科学的な根拠は不明ですが、シュークリームの糖分による急激な血糖値の上昇とカフェイン、そしてカロリーとビタミンの大量摂取による相乗効果というのが定説のようです。

まったく効かなかったという人もいる一方で、半日程度効果が持続したという報告もあり、個人差が結構あるようです。どう考えても体に毒な組み合わせなので、ご利用は計画的に。

効果が切れると、過剰なテンションと集中力の消耗によって、一気にガス欠になって眠くなるそう。ホントにブースタードラッグとかドーピングって感じですね。不眠症の人は、効果時間を考えて丁度夜眠くなるように摂取するのもいいかも。

同系統の「ケーキ+リポビタンDで試したけど効果が無かった」という噂もあり、「シュークリーム+ユンケル」が至高の組み合わせということになっているみたい。個人的にはお酒のテキーラなんかを合わせたら、効果が倍増しそう。

海外では日本人と違って体質的にカフェイン耐性が低いということもあって、エナジードリンクの大量摂取で人が死んだりしています。「大きなパワーには大きな代償を伴う」っていうのはお決まりですね。試す方は色々な危険を考慮した上で、自己責任で臨んでください。何があっても知りません。

カフェインもそうですが、栄養ドリンクとシュークリームでは糖分がハンパないです。糖尿病怖い。そして絶対に太る組み合わせ。

本当に効果があるかは分かりませんが、いざという時に試してみたいと思います。受験勉強してる頃に知ってたら、絶対やってたな~。