カテゴリー

Vtuberをすこっていこう!

今年の東京ゲームショウ(2018/09/20~)の特徴といえば、公式キャスターにVtuberの「ミライアカリ」が選ばれている他、多くVTuber達がイベントなどで出演されていること。

そう、Vtuberは一種のゲーム業界(だけではないけれど)のムーブメント!

僕も、最近、割とハマってます。

そこで、今回はVtuberの魅力や僕のおすすめのVtuberを紹介をしたいと思います!!

VTuberとは

一般には3D(もしくは2D)のアバターで行うYoutuber。

バーチャルYoutuber、略してVtuber。

Live2Dによる動きや、3Dモデルを使ったものまで個人、同人、企業様々な形態で活動しております。

VTuberの魅力

そのキャラクター性と、リアルタイムの活動が見られるのが最大の魅力といえる。

動画投稿だけでなく、Vtuber達はTwitterなどを通して様々な活動をしており、僕達一般人のリプライにもたまに返事をくれたり、イイネをくれたりすることも。

Vtuber達の掛け合いなども見どころの一つ。

アニメのキャラクター達と違って、実際にリアルタイムでキャラ活動を、僕らが見られるのは新鮮。

ディズニーランドが物理空間にある仮想現実感であるならば、Vtuber達の活動は電脳空間にある仮想現実、という感じでしょうか。

これは僕のブログの方でも紹介したのですが、他にもアニメみたいに、モデル衣装チェンジによる「水着回」みたいなのができるのも、特徴かもしれませんね。

Vtuberの水着回 – ゲーマー逃避行ブログ

オススメのVtuber達:初級編

「分かったよ、じゃぁ、なんかオススメあるの?」と思った人にオススメ。

それは企業のVtuber達。無難of無難にして、王道。

※ すでにメディアなどで多く露出されている「キズナアイ」や「ミライアカリ」などは省きます。(オススメできないってことではなく、すぐ情報が見つかるので、ぐぐってー)

ハローキティ-ハローキティチャンネル-

そう、絶大な知名度を持つサンリオのキャラクター「ハローキティ」もVtuberデビューしているのだっ!

キティちゃんにまつわる話を中心に、色々と楽しくお話してくれます。

思わず「へぇ~」みたいなものから、純粋に「かわいい!!」まで、万人にオススメできるチャンネルだと思います。

燦鳥ノム- SUNTORY NOMU –

サントリー公式Vtuber「燦鳥ノム」。

意外にも滅多にいない「清楚系」Vtuberなのだっ!

気品ある雰囲気の動画が多く、安心して見られると思います!

オススメのVtuber達:中級編

企業勢とはまた違った雰囲気のオススメのVtuber達を紹介していくよ。

田中ヒメ&鈴木ヒナ-HimeHina Channel-

お歌が上手な二人組「田中ヒメ&鈴木ヒナ」が色々な動画を上げていくチャンネル。

メディアのニュースによれば企業勢ではなく、クリエイターの集まり(同人?)だとか。

バーチャルYouTuber「田中ヒメ」はどうやって生まれたのか|HimeHina Channel 前編 | デザインってオモシロイ -MdN Design Interactive-

エンタメ性あふれる動画が多く、おすすめ。

個人的にオススメの回は鈴木ヒナが好きなアニメについて熱く語る回の動画。

ゲーム部プロジェクト

架空の高校のゲーム部の、個性豊かな部員4名がゲーム動画を上げたり、日常パート?の動画を上げていたりするチャンネル。

他のVtuber達と違い、ゲーム実況動画の他、アニメのような日常動画があるのが特徴。

(注意:割とぶっ飛んだ動画もあったりします)

【部員紹介】

  • 夢咲楓 :部長。笑い方が綺麗な清楚方面だと思いきや…
  • 道明寺晴翔 :副部長。中二病イキリでシスコン。ただ動画編集とかを担当しているらしく、才能あり。
  • 桜樹みりあ :かわいい。自分ではゲームは苦手と言っているが、なかなかの腕前。アンテの虐殺ルートをクリアしている辺り、かなりのゲーマーだと思う。
  • 風見涼 :かわいい。メロンパンが切れると謎の行動を起こす。(実はTwitterからは夜更かしさんなのが伺える)

オススメのVtuber達:上級編

ここからは、ちょっと色んな方向でレベルの高いVtuber達。クセ者ぞろい!

ォ逅(ンヌグム)

不思議系(不気味)Vtuber

コノ オモシロサ

ワカルヒトニハ ワカル トノコト……

ケリン

やたらミサイルやら、危ないネタを持ち出すVtuberケリン。

ニコニコ本社は大抵、爆破されるオチに使われている。

そんな、昔のニコニコ動画感が、僕は好きです。

個人的には、質問に答える回で、PCスペックでCPUがRyzenと知り、すこ(※ 僕はAMD信者)

最後に:アニメやゲームが好きなら楽しめるのがVtuber

このキャラクター同士のリアルタイムが楽しめるのはVtuberならではだと思う。

Live2DやVR技術、そして、そのコンテンツの広がりが、花開いた結果ともいえるかもしれない。

アニメやゲーム、またはディズニーランドよろしく現実の中のバーチャル感を楽しみたいなら、これらはうってつけだと思う。

The following two tabs change content below.
だいじん@daij1n
長い間ブラック企業に勤めており、最後の力を振り絞ってブログを書いておりました。ゲームや経済・社会が得意分野です。自分のブログ:https://www.daij1n.info/