カテゴリー

奥さんに財布を握らせるな!幸せな人生のためにお小遣い制から脱出しよう。

1.はじめに

皆さんは結婚した場合、
自分で家庭のお金の管理をしたい派ですか?
それともパートナー(旦那さんor奥さん)に任せたい派ですか?
よくテレビでお父さんが数千円のお小遣いアップを
奥さんにお願いしている涙ぐましい努力みて、
男からすると結婚ってなんだかなあとおもいますよね。

2.お金は自分で管理!

私は断然、自分で財布を握るべきだ派です。

私の考えでは、女性が財布を握っているのは
サラリーマン家庭で、奥さんは専業主婦かパート仕事程度で
かつ、夫が脱サラする気がゼロという場合です。


夫が自営業などの場合は、自分のお金をどんどん使って
新事業への投資やお客さんとの付き合いをしないと、仕事がなくなってオワリです。
また、普段から仕事でお金の管理を全部自分ひとりでしているので、
そのへんのサラリーマンよりお金の管理も圧倒的に優れていますし
自分の家庭のお金の管理なんか簡単です。
(ただし、調子に乗って飲み会などでのお金の使い過ぎは注意!飲み屋のお姉ちゃんに使いすぎないように(^o^;)

サラリーマンの場合は、出張費もお客さんとの飲み会も
仕事をとるのに必要なお金は会社が給与とは別に負担してくれます。
そのため、夫個人の手元に自由なお金がなくても勤めてる会社の仕事はガンガン増やせます。
つまり、今後もサラリーマンとして一生を終えようというのなら
趣味を我慢すれば、月に数万円のお小遣いでなんとかなってしまうのです。

3.いい人生を送ろう

でもやっぱり男として生まれたからには(昭和生まれの表現??)
自分で仕事持って、いい人生だったとおもって一生を終えたいですよね。
いまサラリーマンでも、お金の管理はすべて自分でしっかりして
色々なことにチャレンジして、最後に「いい人生だった!」と叫びましょう!