春に備えた花粉症対策

どうもわさびと申します。

もうすぐ花粉症のシーズンですね。

私は花粉症がひどくて春になると外に出るのもおっくうなのですが、なんせ仕事もあるものですからどうしても外出しなければなりません。

そこで今回は外出時の花粉症への対策をまとめてみました。

1.マウス

やっぱり定番のマスクです。これがなければ絶対に外には出れません。くしゃみを他の人に飛ばさないという意味でも、絶対に必要でしょう。

クリックすると新しいウィンドウで開きます

2.花粉症の薬

市販のものでも、効くものと効かないものがあるのでそれらを何回か買って試して自分に合うものを見つけましょう。耳鼻科でもらえるものはたいてい長期間飲まないと効果が出ないうえに効果が弱いものが多いので、よく効く市販のものを見つけるのがおすすめです。外出先で薬の効果が切れたときのために、常にスペアを持ち歩くことにも気を付けましょう。

3.花粉症用の眼鏡

花粉で目がかゆくなる人にはこれがおすすめ。普通の眼鏡でも効果がないわけではないが、専用のものを買うと完全防備できる。また、かゆくてもかけない状況にすることができるので、目の周りを真っ赤にしなくて済みます。難点は、わざわざこんなもんを買う意味があるのかということ、見た目が非常にダサくてマスクと併用するともはや不審者にしか見えない点ですね。

クリックすると新しいウィンドウで開きます

4.ポケットティッシュ

絶対に必要です。駅前などで配っていたらノルマ達成の手伝いだと思って10個ぐらいもらってあげましょう。相手は早く帰れて自分はただで手に入ってwinwinですね。鼻の下が赤くなるのが嫌だとか言うぜいたくな人は鼻セレブでも買って見せびらかしててください。

クリックすると新しいウィンドウで開きます

5.箱ティッシュ

ポケットティッシュでは足りない人用の進化版。なかなか持ち運びづらく、取り出した時には周りの人に変な目で見られるが出てくる鼻水には敵わないのであまりにもひどい人は持ち運びましょう。余談ですが、ひと箱数千円とかいうやたら高いティッシュもあるらしいですね。私は無駄遣いとしか思いませんが。

クリックすると新しいウィンドウで開きます

いかがだったでしょうか?現役の花粉症患者からのアドバイスでした。

私はかなり重症でいろいろな対策をしないと外に出られませんが、私と同じようなひとも少なからずいるでしょう。

これから始まる花粉のシーズンですが、いつかすべての杉の木が燃えて灰になることを夢見てともに乗り越えていきましょう。

The following two tabs change content below.
wasabi

wasabi

わさびが好きです。ピーや
wasabi

最新記事 by wasabi (全て見る)




    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で