カテゴリー

購入する仮想通貨の選び方

皆さんこんにちは。
底辺配管工のもせおです。

初めて仮想通貨を購入するにあたり、
迷うポイントとして「どの通貨を買うのが良いか分からない」というのがあるかと思います。
そういった方々に向けて、私のオススメとかお気に入りではなく、
皆さんが「これ!」と思う通貨を見つけるヒントについて記事にしたいと思います。

|前提

◆「どうでも良いから何か買いたい」人は、
「一般的に比較的手堅い」とされている通貨として、
ビットコイン、ビットコインキャッシュ、イーサリアム、
リップル、ネムを買えば良いと思います。

なお「一般的に比較的手堅い」とは、時価総額も高く、
実装や実証が行われており、Twitterやブログ上で推してる人が多いという意味です。

|購入通貨の選び方

仮想通貨を選ぶヒントは下記3点です。

◆情報を得る(習慣をつくる)
仮想通貨界隈には日々新しい情報や、
日常生活で触れることのないニュースや単語が溢れています。
また各コインには特性があり、さらに日々新しいコインが増えたり、
情報が更新されることもあります。
よって「毎日コツコツと情報を集める習慣をつける」ことが大事と考えます。
私が具体的にやっていることの一例は下記です。
(例)・クリプトフォリオ(アプリ)をDLしニュースをみる
ここで大まかな情報や界隈での有名人や
有名なブログを知ることができます。
・ブログ/twitter等のSNSを活用する。
知らない情報を分かりやすく記述してくれていたり
情報のソースが分かったりします。
また各々の判断基準が垣間見えることもメリットと思います。

◆コインの特性を掴む
上で触れましたが各コインには特性があります。
元々の目的、総発行数量、ブロックチェーンの生成方式、
ブロックの生成時間等がそれにあたります。
また各コインは企業との連携やコミュニティ(ファン含め)の活発さにも差があります。
ここを正確に把握することができれば、自分にとって購入すべき通貨はすぐに決まるかもしれません。
私が具体的にやっていることの一例は下記です。
(例)・少額を買ってみる
買うと「自分が買った通貨をもっと知ろう」と
情報を得に行く気になるためです。
・情報を得ていく段階で見つけた通貨は調べ、まとめる
情報が多すぎるため、一度見ただけで覚えることは難しいです。
情報をまとめるにあたっては、公式の発表内容を重視しつつ
SNSを活用することが望ましいです。

◆現在の値段
上記2点を実行できていれば、何種類かの通貨が購入候補に上がることと思いますが、
現在の単価は絶対に無視できない判断材料と思います。
どこからを高いと見るかですが、単価が高いものは、知名度が有り、流通も多いと見ることができます。
そのため情報も多く、安心感は強いです。
逆に単価が安いものは、知名度は無く、流通も少ない可能性が高いですが、
少ない予算で大量の購入が可能です。
また、単価の高い通貨で10万円動くことと、
単価の安い通貨で1円の動くこと、どちらが可能性がありそうでしょうか?
こういった視点で通貨を見てみるのもおもしろいと思います。

拙い分を最後までお読み頂いてありがとうございました。
現在は仮想通貨の種類は増え、諸問題で不安感は増した仮想通貨界隈ですが、
お気に入りの仮想通貨が見つかる一助となれば幸いです。
次回は「仮想通貨購入方法」について、素人の私なりに気を付けていることを記事にしたいと思います。

The following two tabs change content below.
もせお
社会の底辺で配管工をしているアラサーです。2017/5より仮想通貨取引をしています。仮想通貨以外では車、バイク、野球、格闘技が得意ジャンルです。普段はバイクの整備/レストアについてブログを書いています。→喪勢商会 第二章