街コンに行ったらマルチビジネスの勧誘に遭った話

こんにちは!

トマソンです!

先日、300人規模の街コンパーティーに行ってきたのでレポート!という記事をアップしました。このなかで私は「1人とLINEを交換した」と書いていますが、この女性から早速連絡が来ました!

「一緒に食事に行きませんか?」

やったあああああああああ!!

とはなりませんでした……。だってその人、マルチビジネスの勧誘の人じゃないかと疑う要素が多かったからです。

では、そのマルチビジネス勧誘の人が持つ要素とはなんでしょうか? 見てみましょう。


・やたら積極的

その人、街コンの会場でそこまで話をしたわけではないですし、特別話が盛り上がったわけでもないのですが、「ご飯に行こう!」と積極的に誘って来ました。

もちろん嬉しいですし、僕に好感を持った可能性もなくはないのですが、ゼロに近いと言っていいでしょう。

自分に好意を持つ要素がほとんどないのに、いきなり「会おう」と言ってくる人は怪しいです。

また、会場でもその人が率先して周りの人と男女関係なくLINEを交換していましたね。異性だけでなく、同性ともLINEを交換する人にも気をつけた方がいいでしょう。男女関係なく勧誘する相手を探しているのでしょうね。

・職業が看護師

職業で差別するわけではないですし、もちろん看護師さんが全てマルチの人というのでも無いですが、看護師の女性で街コンなどで勧誘している人は一定数いるみたいです。

健康食品などが売りやすいメリットがあるのでしょうか? 謎ですが、私を誘った人も看護師の方でした。

・LINEの一言欄や、Facebookの写真に注目!

LINEの一言欄が「今月は目標達成!」など、妙にポジティブな言葉だったり、LINEのプロフィールやFacebookの写真が、大勢の仲間とパーティーやバーベキューを楽しんでいるものだったら注意が必要です。

自分の目標(何人勧誘するかとかだったりするのでしょう)が、彼らの口癖のようなものです。あとは「人生楽しんだもの勝ち!」とかですね。

あと、彼らは自分の人生が楽しいものであるかのように装っているので、自分が大勢の仲間と楽しんでいる様子をアピールすることも多いです。

私を誘った人のLINEの一言も「目標達成するぞ!」といったようなものでした。


・「あなたの夢や目標はなんですか?」と聞いてくる

ここからは、直接会って食事やお茶をしたあとの話です。

彼らは「夢」とか「目標」とかいった言葉が大好きです。取り憑かれたかのように、その言葉を口にして、あなたの人生観を探ってきます。ここで下手に自分の夢などを口にすると付け込まれるので、適当にごまかしておくといいでしょう。

ちなみに私も聞かれたのですが、「既に夢は叶えた」と言ってごまかしました。

・『金持ち父さん、貧乏父さん』を薦めてくる

彼らのバイブルが『金持ち父さん、貧乏父さん』です。宗教信者の聖書のように、この本に心酔して「いい本だからぜひ読んで」と言ってきます。

この本は怪しい本というわけではないですが、どうもマルチ勧誘の人はこの本を都合よく解釈して薦めてきます。

この本の話が出てきたら、一発でアウトです! その人とは関わらないようにした方がいいでしょう。

もちろん私も薦められましたが、「昔読んだけど記憶に残らなかった」と答えてやり過ごしました。

・ボードゲームやバーベキューなどのイベントに誘ってくる

これは私には当てはまらなかったですが、最近は「ボードゲームの集まりがあるから参加しないか」などと言って、キャッシュフローゲームの誘いをしてくる人もいるようです。このゲーム自体に罪はありませんが、知り合って間もない人を誘うのはあまりにも怪しいですね。

また、バーベキューの集まりに行ったものの、そこはマルチ仲間の人の集まりだったという怖い話もあります。気をつけてください。

まとめ

以上が私が経験したことと、マルチ勧誘の人にありがちなことです。

僕は会ってすぐに不穏な雰囲気を感じたために、食事後はすぐにLINEをブロックしました……。

皆さんも婚活や街コンに行かれる際は、ぜひ気をつけてくださいね。

それでは!