300人規模の街コンパーティーに行ってきたのでレポート!

街コン

こんにちは!

トマソンです!

前回、今流行りの街コン(謎解きコン)に行ってきたのでレポート!という記事をアップしました。この時は謎解きコンというものに行ったのですが、先日は300人規模の街コンパーティーに行ってきました。

今回はその様子をレポートしようと思います。


概要

今回の街コンは表参道で開かれました。原宿スペースと呼ばれるパーティ会場で行われており、集まったのは主催曰く300人規模だそうです。本当はもう少し少ない気もしましたが……。

また、料金は男性6000円、女性1800円でした。結構差がありますが、男女比を合わせるためには致し方ないとは思います。

開演

会場内は地下と2階に分かれており、僕はまず地下に案内されました。

受付直後に会場内に入りましたが、早くに参加したのは男性が多かったですね。また、私を含めて1人参加の人がかなり多かったです。

次第に女性も集まってきましたが、こちらは2人連れの人が多かったです。男性とは対照的でした。

それぞれが飲み物を持って乾杯となりスタートしましたが、ほぼ全員が立食で、参加者は自由に動いて人と話すことが出来ました。つまり、自分から動かないと誰とも話せないです(特に男性)。

一応、乾杯の際に司会の方が「近くの人と一緒に乾杯しましょう!最低でも4人くらいで乾杯してくださいね!」と声を掛けてくださったのですが、乾杯直後に他の異性と話しに移動する人もちらほら。積極的に動かないとぼっちになってしまいます。

幸いにも僕はずっと同じグループと話すことが出来ましたが、一回離れると他の異性と話すことは難しそうでした。

フロアチェンジ

しばらくすると、フロアチェンジとなり、地下と2階の男性が入れ替わることになりました。

入れ替わった後はまた自由に異性と話すのですが、これがきつかったです……。どこの輪にも入れず、うろうろしたり、壁際の椅子に座って休憩したりしていました。なんとか1回くらいは話せたのですが、精神的な疲れと肉体的な疲れでほとんどが休憩でしたね。

一方で周りは男性陣が積極的に女性に話しかけており、いい雰囲気を作って盛り上がっていました。ちらほらと1人きりの女性も見受けられましたが、1人の男性の方が多かったです。


フリータイム

さらに時間が経つと、フリータイムとなりました。地下でも2階でも好きに移動できるという時間です。

この時は、みんな思い思いの人に話しかけていましたね。私はここでもほとんど休憩でしたが……。

このフリータイムはだいたい30分ほどだったと思います。この時間で気に入ったお相手とどこまで会話出来るかが勝負になりそうでした。

パーティー終了後

パーティー終了後も、名残惜しいのか会場内で話しを続けている人が見受けられました。

そのまま二次会に繰り出す人もいましたね。私はもちろん、直帰でしたが……。

まとめ

とにかく積極的に話しかけるコミュ力が必要だと痛感しました。あらかじめ席が割り振られている街コンとは違い、自由に動いて話しかけていくわけですから……。

逆に積極的に話しかけられる人であれば、色々な人と話したり、逆に気に入った人と長く話せたりと自由度は高いと感じました。この辺りは、自分のコミュ力と相談だと思います。

また、参加していた方は積極的で明るい人や、場を盛り上げられる人が多かったかなと思います。そういう雰囲気が好きな方や、そういうお相手と話したいという人は向いている気がします。逆にそういう方ではなく、静かな感じの方と知り合いたければ向いていないかもしれません。

ちなみに私は……。連絡先を1人と交換しました。以上です。

それ以上は聞かないでください。コミュ力を磨こうと実感できたのはよかったかもしれないですが……。

また、時間とお金に余裕が出来れば、また参加してみたいと思います。

コメント欄で「こういう街コンに行って欲しい!」という要望も受け付けておりますので、書き込んでくだされば嬉しいです。

それでは。