カテゴリー

【お金の増やし方】0〜50万円(IPO投資)


21世紀の資本より

r(資本収益率)>g(経済成長率)
トマ・ピケティ

お金持ちになるにはなぜ投資が必要なのか

トマ・ピケティは資本(株式や不動産)から生み出す儲けは働いて得ることができる所得の
伸びを上回っていると「21世紀の資本」で述べています。
つまり、なるべく多くの金額を投資をしてリターンを得ることがお金持ちの近道といえます。
(1000万を年率4%で複利運用できればそれだけで40年後は約5000万円になります)
今回は少ない資金でも投資ができるIPO投資について記載しようと思います。

IPO投資とはなにか

新たに証券市場に上場する企業の株を上場する前の公募価格で購入し、
株式公開した後に売却する投資方法。
公募価格は基本的に売れ残りがでないように割安に設定されていることが多いです。
また、将来的に有望な企業かつ発行株数が少ない企業の場合は
初値(上場して最初の株価)が公募価格を大きく上回る可能性が高いです。

値上がりする株はどうやって見分けるのか

下記のサイトをみると有名サイト運営者様が新規に上場する銘柄を評価をD〜Sでを記載しており、
B以上の企業の株を購入するだけで良いです。(A〜Sは初値売りをしたらほぼ100%利益がでます)
※IPO投資に関しては当選するかだけが勝負なので企業分析は必要ありません。
セカンダリー投資(初値が付いたあとの取引)をする場合や当たってから
企業分析すれば良いです。(IPOに当選してもキャンセルできるため)
※最近ではヴィスコ・テクノロジーズが公募価格49万で2017/12/23日現在の株価は289万円なのでIPOに抽選して今まで持っていれば約240万ほど利益がでます。
96ut.com玄人

IPOの申し込み方法とオススメ証券会社について

IPOに申し込むには証券会社に口座を作る必要があります。
IPO投資でオススメはSBIとマネックス証券になります。

【SBI証券の特徴】
(1)70%はノーマルの抽選
(2)30%はIPOチャレンジポイントによる配分
(1)は申し込み口数に応じて抽選確率が高くなります。
つまり100株(1口)の申込みは1口の抽選権
5,000株(50口)の申込みは50口の抽選権
になり資産が多いほうが有利になります。
(2)に関してはIPOチャンレンジポイント(IPO申し込みで落選した場合得られるポイント)を使用した申し込み方法になります。
当選した人のHPをみると200〜300Pぐらいでは当たる可能性が高い見たいです。
SBI証券口座申込みリンク
※価格.com経由で申し込みすると口座開設すると5500円貰えます。

【マネックス証券の特徴】
(1)100%オンラン抽選配分
(2)完全公平抽選になります。
(1)は他の証券会社では店頭でお付き合いのある大口さんや機関投資家向けに何割か
割り当てることが多いのですがマネックス証券では引受株数の100%をオンラインで配分します。
(2)SBI証券では申込口数に比例して抽選確率が高いのですがマネックス証券では
口数に関係なく応募に対して皆平等な当選確率になるので完全公平抽選になります。
マネックス証券口座申込みリンク

まとめ

IPO投資はリスクがほぼなく当たりさえすれば利益がでる投資法です。
皆様チャレンジしてみましょう