BitZeny プレゼント 投げ銭 ZNY

ソ連で見る、科学啓蒙と自然史観と野望


ロシア・ビヨンド「1967年ソ連タイムカプセルの未来予測」よりイメージ化
ttps://jp.rbth.com/lifestyle/79322-time-capsule

 いつの時代も歴史的には異例であろうし、現代も例外ではないでしょう。しかしこうした現実には、今でも心あたりがあります。

 現代でも、道具が抽象から俯瞰されないまま、自然史観における主義主張の根拠とされるような、反省が活かされない時代です。実際、国家さえ持て余した生き物は、今や株式市場で遭難しており・・・・・・

 ルイセンコ主義やメンデル込みの優生主義も、未だ社会で尾を引いています。精度や誤差修正も、主義主張の根拠であり続けています。皆が恋焦がれるような賞をもらった者でさえ、やらかす程です。例えば、「あれ的に優れた者が生き残るべきだ」。
現実には、石は石を割るために便利で、従って世界はそうだと言っても、反証が待っています。セシウム原子時計さえ、理論的誤差を含むのですから。

 自然の本質が抽象であり、未知の具体についての実現性や再現性が
望まれない限り、(国に関わらず)社会も未来も大して変わらないかもしれません。
ただ経験的に、社会の見てくれは、これからも部分的に変わるでしょう。

The following two tabs change content below.
punipuni

punipuni

哲学的な事を書いて行きたいです。



    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で
    ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin