ソニートニュースの怖い話

あれはー

「2ch発のニートたちがお送りする雑多ニュースサイト!!ソニートニュース!!」

といった触れ込みが流れていましたので気になった頃のことでした。

それは一介の力無きニートである自分には惹かれるものがあったのです。

でも、

あれ~?

と。

こんなところにこんなサイトあったかな~?

だなんて。

どうしよどうしよ

怖いな怖いな~~

っと思いながらも好奇心に抗いきれずライター登録してみたんです。

【ライター募集】ソーシャルブログメディアサービス「ソニートニュース」のライターになろう!

【登録方法詳細】ソニートニュース・ライター登録の方法をkwskお教えします!/犀川 マニ さま

【記事の書き方】初心者ライター虎の巻③~WordPressで記事作成/犀川 マニ さま

そうして

ダーーーーーーーッと

記事を書いて投稿してみたら皆さんそれなりにイジってお出迎えしてくれたんですよ。

なんだか

スーーーーーーーッと

ホッとしちゃって。

「ほらニートが来たぞ」と

「ガチのニートだワロタ」と

ニートとしてはなんだか安心しちゃって。

ああこれでニートの輪ができるなと思って。

でも

なかなかPVが増えないんです。

あれ~?

な~~~~~~んだか

怖いな怖いな~~

と。

いや~な予感がするな~~

怖いな怖いな~~

だなんて。

恐る恐る皆さんのプロフィールを覗いて見たんです。

・【ソニートニュースのライター一覧】

ゾーーーーーーっと

して。

あれ~~

なんだかやだな~やだな~~

と。

それでも人間というのは不思議なものですね。

手が止まらないんですよ。

ライターが参加できるフォーラムに手をかけて、

一息ついた勢いで持ってバーーーーーッとして

ミーーーーーーっと見て

わたしギョーーーーーーーーーーーーっ!!!!!!

……

……

あとでわかったことですが、

ニートがやっていたんじゃなかったんです。

はじめからそんな場所はどこにもなかったんです。

どうやら、「そう思う者にはそう見える」という曰く付きのスポットだったんです。

「日々の無為が生み出す脱力感と倦怠感」がこうしたスポットに引き込ませるんだそうで、地元の人達は近づかないのだとか。

みんな割と働いていたんです。

良かったですよね。

でも、

この話には続きがあって、

自分もニートじゃなかったんです。

ニートなんてはじめからどこにも存在していなかったんです。

思えば、

「ニート」

そんな言葉をどこで最初に聞いたのだろうか。

思い出せないのだけれど、

なんだかひどく羨ましいと思ってしまった。

※5分で書きました

ニートのニートによるニートのための我がブログ

・「無職商船フライングニートマン号のニートレボ」

名作RPGたちをいじり倒すブログ

・「日本のRPGをドン底から復権させるためのゲームブログ」

今日のひとこと

ニート・オートマタでもつくるか。


「小銭も稼げる可能性を僅かばかしに秘めるソニートニュースで記事を書いているというだけでニートの定義からは完全に逸脱してしまう」のだものなあ。

こんなお手軽にニートが脱却できるならば絶滅危惧種だものなあ。

「かつてこんな生物たちがいました」的なことで機械化でもしなけりゃ残っていかないものなあ。

1言の範疇すら逸脱しちゃってるものなあ。

The following two tabs change content below.
フライング・ニートマン
フライングなニートマンです。筋金入りです。コメントはほぼ見ていないことで有名。悪気がないことでも有名。



    • このエントリーをはてなブックマークに追加