トレンドブログのタイトルの作成方法は?収入は誰でも単純作業で増やせる!

トレンドブログはタイトル選定が命です。

糸井重里のようなセンスがなくても、単純作業で検索順位は上げられます。

トレンドブログで収入を得る

大事なことなので様々な記事で言いますがトレンドブログで収入を得るには、pvを増やすことです

もちろん、pv至上主義になりすぎて質が低すぎる記事ばかりを書いてはいけませんが、記事の質はそれほど重視しなくても大丈夫です。

記事の質

初期のブログでは、以下の条件にあてはまっていれば1000文字前後で記事の質は十分です。

・コピペをしていない(引用記事を除く)

・意味のない単語の羅列などがない(過去、SEO対策として検索されやすい単語を羅列する方法がありました。今は使えません。)

記事の質というのは、このレベルで十分なんです。

ブロガーは本職のライターではありませんし、ましてや論文を発表するような科学者でもありません。

ちょっと何かを知りたい人に、答えやその手がかりになるヒントをあげる程度の気持ちで書けばOKです。

文章が書けないで悩んでいる人は、自宅で猫に語りかけるつもりで気楽に書きましょう。

誰でもできる単純作業で収入が変わる!

さて、ここまで、記事は気楽に書けばいいと言いましたが、タイトルだけは少し時間をかけましょう

仮に1記事を1時間で書くとしたら、ネタ探し10分、タイトル選定20分、本文30分くらいのイメージです。

タイトルに20分と、かなりの時間を配分しています。

そんなにすることないだろ」と思いますか?

実は、ここがトレンドブログで稼げるかどうかの分かれ道なんです。

実際の手順を全公開

トレンドブログで最も肝心なタイトル作成。

難しいというより、手間がかかります。

ですが、単純作業なので誰でもできます。

面倒だからやっていない人が多いのですが、これをやるだけで検索したときの順位が大きく変わります。

検索ワードを明確にする

記事を書く際、閲覧者が何と検索してやってくるか、明確にイメージできていますか?

たとえばこの記事の場合、「トレンドブログ」の「タイトル」に困った人のために書いています。

「トレンドブログ タイトル 作成方法」などで検索した人に来てもらいたいわけです。

この検索ワードを強く意識してください。

yahooでライバルチェック

上記で決めた検索ワードで、他に記事を書いているライバルがいないかチェックしましょう

ライバルがいなければ、閲覧者はあなたのサイトに来ます。

ここをサボると誰にも見てもらえない記事になってしまいますので、必ずチェックしましょう。

手順は以下の通りです。

まずはいつも通りやふーでぐぐってください。

yahooで検索すると、この画面になります。

このときの検索結果はかなり多くなりますが、無関係な記事も多くヒットするため気にしないで大丈夫です。

青枠で囲った「条件指定」を選択し

この画面で「ページのタイトルを対象」を選択して検索してみましょう。

検索したワードがタイトルに含まれている記事がゼロだと、このようになります。

今回は例としてかなりニッチな検索ワードを使っていますが、芸能ネタやアニメネタなど、需要の高いワードの場合でもライバルが10記事以下の検索ワードの組み合わせを探しましょう。

ライバルと自分のサイトを数値で比較する

ライバル記事があった場合、自分と相手とのブログのランクによって書くべきか決めます。

その際に参考にするのは、こちらのサイトです。

URL:https://www.similarweb.com

登録等は不要です。

青枠にライバルサイトのURLを入力すると

こうなります。

チェックするのは、国ランクです。

自サイトと相手サイトでこちらが勝っていれば、同じネタでも検索上位に表示されやすいです。

※この指標はあくまで参考値です。

 他にも様々な要因で検索順位が変わることがあります。

タイトルの作り方

さて、検索ワードをしっかりと絞込み、ライバルチェックも済んだら、ついにタイトルを作成します。

検索ワードをタイトルに盛り込む

一番大きなカテゴリから順番にタイトルに放り込んでいきます。

トレンドブログ タイトル 選び方

そして、単語の間を適切な助詞でむすびます。

トレンドブログのタイトルの選び方は?

これだけでタイトルはほぼ完成です。

タイトルは40文字がベスト

スマホで検索した際、タイトルは40文字まで表示されます。

こちらからアピールできるのはタイトルと抜粋程度です。

上記で決めたタイトルに、ギリギリまで注意を惹けそうなワードを盛り込みましょう。

検証する

上記工程までがタイトル作成手順です。

完成したら記事を書いて投稿します。

投稿し終わったら、検証しましょう。

書いたら書きっぱなしでは毎回博打になってしまいます。

実際に投稿した記事が検索するとどのあたりになるのか確認し、次回以降の改善点にしましょう。

最後に

以上が、トレンドブログにおけるタイトルの作成方法です。

手間がかかり面倒ですが、これを続けるのと何も考えずにタイトルをつけるのでは先々のpvや収入が大きく変わってしまいます。

深く悩まず流れ作業的にできるように慣れてしまいましょう!




    • このエントリーをはてなブックマークに追加