トレンドブログはなぜ稼げないか?2つの原因と対策!SEOは必要か?タイトルが超重要!!

時間と場所に捉われず生きていこう!

を合言葉に、googleアドセンスなどの広告収入をメインとしたニュースブログが大流行しています。

このソニートニュースもまさにその一つですね。

すでにトレンドブログの手法が知れ渡り、星の数ほど乱立しています。

それでも稼げているブログがあるのは事実です。

では、なぜあなたのブログは稼げないのでしょうか?

トレンドブログはどうやって稼ぐのか?

トレンドブログに挑戦した人であれば誰でも知っていますよね。

記事を読んでくれた人が、広告をクリックすることで報酬が支払われるという単純なシステムです。

これを、もっと細かく分類してみましょう。

閲覧者はこのように動いています。

1.知りたいことができる

2.googleやyahooを使って検索する

3.気になるタイトルをクリックする

4.表示された文章を読む

5.途中で知りたいことがわかったら閉じる

その際、記事に満足していたら広告をクリックします。

また、記事とマッチした広告であれば、購入意欲が増してクリックすることもあるでしょう。

誤クリックを除けば、だいたいこのような流れで閲覧者は行動しています。

さて、では問題です。

どうすれば稼げるのか?

答えは簡単ですね?

・読む人の数を増やす。

・記事の満足度を上げる。

この2つですよね。

そして、この2つのどちらを優先すべきかというと、断然前者です。

どんなに記事の満足度が高くても、読まれなければ意味がありません。

それなのに、記事の精度にこだわりすぎて記事数が伸び悩んでいる人がいます。

それなら、多くの人にヒットするように数撃ちゃ当たる方式で記事を書いたほうがいいです。

※当たる精度を上げる方法は後述します。

ブログで稼げていない人の多くは、そもそもpvが伸びていないことが多いです。

利用しているASPによりますが、3割から5割程度は得られているはずです。

仮に、月10万pv程度あった場合であれば、3万円から5万円程度が平均になります。

pvさえ稼げていれば、自ずと収益も安定していきます。

実はこの際、記事の内容は大きく影響しません。

たとえば芸能人の応援記事だろうと、ヘイト記事であろうと、広告のクリック率が1割程度上下することはあっても、特定のジャンルの記事では1円も稼げないということはないのです。

※ただし、初期のブログでは安定しません。

月1万pv以下の場合、日によって収益に大きなバラツキが出るのは仕方がありません。

なぜあなたのブログは読まれないのか?

pvが増えれば収益が増えます。

それがわかったところで、そもそもpvが増えないのはどうしたらいいのでしょうか。

ただガムシャラに記事を更新し続けても、間違った方法ではなかなか成長できません。

一生懸命何十時間、何百時間と努力したのに成果が出ないのは辛いですよね?

あなたの記事が読まれていないのには、大きく分けて2つのパターンがあります。

パターン1:検索表示順位が低い

狙った単語で検索をした際、1ページ目に表示されていますか?

あなたのブログのファンは別ですが、知りたいことを検索しているような人の場合、検索1ページ目で目的が達せられてしまうため、検索順位が低いとそもそもあなたの記事は閲覧者の目に止まりません。

どうすればいい?

あなたの記事はどんな人に読ませたいですか?

たとえば、この記事はトレンドブログで稼げず苦しんでいる人を対象に書いています。

検索ワードとしては、「トレンドブログ」「稼げない」「原因」あたりで調べた人に読んでほしい記事です。

調べて欲しい単語をきちんとタイトルに入れましょう。

そして、狙った単語でライバルがいないことを確認する癖をつけましょう。

本記事の例で言えば、この3つのキーワードで記事を書いている人は少ないんです。

この記事を書いている2017年11月6日現在、タイトルにこの3つのワードを盛り込んでいるのは2記事しかありません。

稼ぐことを主眼に置くのであれば、書きたい単語よりも他に書いている人がいない単語を選ぶべきです。

たとえば、「日本の首相」「誰」というキーワードと、「ネパールの首相」「誰」というキーワードでは、後者のほうがライバルが少ないです。

ライバルが少なければ、あなたの記事は上位表示されやすくなります。

もちろん、誰も興味のないキーワードではそもそも検索されないのでダメです。

たとえば「首相」「今朝のメニュー」とかですね。

いや、これはこれで知りたい人がいるかも?

では、「俺」「今朝のメニュー」なんかはどうでしょうか?

知りたいですか?

これはちょっとオーバーな例ですが、基本は、「ライバルが少なく、ある程度興味を持っている人がいるワー」がタイトル候補になります。

パターン2:タイトルがつまらない

単語の羅列になっていませんか?

閲覧者がgoogleで検索した際、タイトルが一覧表示されます。

この時点で意味がわからなかったり、つまらないと感じた記事はそもそもクリックされません

人の書いていない単語を使いつつも、興味をひくタイトル作りをしましょう。

興味のひくタイトルというのは漠然としていてわかりにくいですよね。

糸井重里のようなレベルのタイトルを作る必要はありません。

閲覧者の疑問が解決できそうなタイトルや、続きを読みたくなるタイトルを心がけて下さい。

全部やるのは無理じゃない?

最初から全部やろうとすると、使える単語が見つからなかったり、魅力的なタイトルが作れずに挫折します。

完璧を目指さず、ある程度のところで妥協も必要です。

ネタ選定に30分かける、などと最初に決めておいて、その間に候補を出していき、その中から一番可能性が高そうなものを書いていくのがオススメです。

やってみたけどダメだったよ!

1,2回で諦めないでください。

トレンドブログは、最初から簡単にはいきません。

書きなれた人であっても、大ヒットするのは5記事に1記事とか10記事に1記事といった具合です。

書く記事書く記事全て大ヒットしているようなブログは、そのブログに固定ファンがついている超大手だけです。

初期ブロガーの方は、10本書いて1本でも100pv/日を出せたら御の字、くらいの考え方で行きましょう。

目安は、月30万pvです。

そのくらい閲覧者が来るようになれば、10本中2,3本が1000pv/日越えということもザラになります。

最後に

トレンドブログは誰でも始められますが、収益を安定させるまで続けられる人は一握りです。

特に初期のブログはgoogleからの評価が低く、キーワード選定を頑張ってもなかなか検索上位に表示されません。

ここで耐えられるかどうかが、トレンドブログで稼げる人と稼げない人の違いです。

月30万pvが初期ブログの第一目標です。

ここまで成長すれば、タイトル作りのコツもわかってくるはず。

頑張りましょう!




    • このエントリーをはてなブックマークに追加